検索結果

酒井 大岳 (サカイ ダイガク)

1935年群馬県生。駒澤大学仏教学部禅学科卒業。曹洞宗長徳寺住職。南無の会会友。日本社会文化功労賞、朝日俳壇賞受賞。著書に『金子みすゞの詩を生きる』『金子みすゞの詩と仏教』他。

2件中 12件を表示 | 表示件数   件

雲の上は いつも青空

哲学・思想・宗教

雲の上は いつも青空
人生を励ます禅僧の50話

酒井 大岳

曇り空でも、その雲の上には、青空がある。の不幸だ、苦しい、つらいと悩んでいた自分の心が一変する、仏教界で3本の指に入る講演家として有名な82歳の禅僧による50の話。

  • 単行本 / 224頁
  • 2018.05.15発売
  • ISBN 978-4-309-92147-1

定価1,512円(本体1,400円)

○在庫あり

詳細を見る
酒井大岳と読む 金子みすゞの詩

日本文学

酒井大岳と読む 金子みすゞの詩

酒井 大岳 著 金子 みすゞ

金子みすゞの詩500篇余から「こだまでしょうか」他40篇を厳選。禅の僧侶として名高い、また俳人としても知られる著者が、その詩のこころを、誰にでもわかりやすく語る。

  • 単行本 / 170頁
  • 2011.07.06発売
  • ISBN 978-4-309-90918-9

定価1,296円(本体1,200円)

×品切

詳細を見る