検索結果

上原 善広 (ウエハラ ヨシヒロ)

1973年、大阪府生まれ。ノンフィクション作家。大阪体育大学卒業。著書に、『日本の路地を旅する』(文藝春秋)、『私家版差別語辞典』(新潮選書)、『異形の日本人』『被差別の食卓』(新潮新書)など。

3件中 13件を表示 | 表示件数   件

今日もあの子が机にいない

文庫・新書

今日もあの子が机にいない
同和教育と解放教育

上原 善広

1970ー80年代、学校教育の現場で部落差別問題に対処する、同和教育と解放教育という二つの取り組みが行われた。そこで「救われた」著者が、それらを回顧しまた総括する。

  • 河出文庫 / 268頁
  • 2018.11.13発売
  • ISBN 978-4-309-41650-2

定価950円(本体880円)

○在庫あり

詳細を見る
辺境の路地へ

日本文学

辺境の路地へ

上原 善広

北は北海道道北から、南は沖縄まで、さまざまな辺境・路地裏、津々浦々を体験レポート。やり手のおばちゃん、行きずりのおねえさん……ぎりぎりで生きる生の声。

  • 単行本 / 192頁
  • 2018.08.23発売
  • ISBN 978-4-309-02726-5

定価1,782円(本体1,650円)

○在庫あり

詳細を見る
異貌の人びと

ノンフィクション

異貌の人びと
日常に隠された被差別を巡る

上原 善広

スペインの被差別部落、ネパール奥地、パレスチナやイラク、サハリン等のルポをまとめた短編集。人知れず〈迫害され続ける人々〉の思いや姿、民俗を彼らの視線に寄り添って描きだす。

  • 単行本 / 264頁
  • 2012.04.23発売
  • ISBN 978-4-309-02108-9

定価1,728円(本体1,600円)

○在庫あり

詳細を見る