検索結果

松田 瓊子 (マツダ ケイコ)

1916~40年。野村胡堂の次女として生まれる。女学生時代から物語を書き始める。20歳のとき『少女物語 七つの蕾』が刊行され、当時の少女たちの熱狂的な支持を受ける。著書に『紫苑の園』『香澄』など。

1件中 11件を表示 | 表示件数   件

すみれノオト

日本文学

すみれノオト
松田瓊子コレクション

松田 瓊子 著 早川 茉莉

わずか23歳で世を去った松田瓊子、珠玉の作品集。可憐で清楚な作品は美智子皇后が女学生時代に愛読されたことでも有名。もう読むことのできない小説、日記、小品を満載。

  • 単行本 / 464頁
  • 2012.09.21発売
  • ISBN 978-4-309-02130-0

定価3,456円(本体3,200円)

○在庫あり

詳細を見る