検索結果

山本 博文 (ヤマモト ヒロフミ)

1957年生まれ。東京大学大学院人文科学研究科修了。同大学史料編纂所教授を経て、同大学院情報学環・学際情報学府教授。専門は大奥女中や江戸官僚組織。『江戸お留守居役の日記』でエッセイスト・クラブ賞受賞。

3件中 13件を表示 | 表示件数   件

江戸入門

歴史・地理・民俗

江戸入門
大人の教養図鑑(仮)

山本 博文 監修

太平の世を謳歌する大都市・江戸。その発展を支えたさまざまなしくみを図やイラストをたっぷり使って解説。武士や庶民の生活からお金と商売の事情まで。歴史好きのための教養絵本。

  • 単行本 / 128頁
  • 2019.06.26発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-22774-0

予価1,782円(本体1,650円)

※未刊

詳細を見る
家光は、なぜ「鎖国」をしたのか

文庫・新書

家光は、なぜ「鎖国」をしたのか

山本 博文

東アジア情勢、貿易摩擦、宗教問題、特異な為政者──徳川家光政権時に「鎖国」に至った道筋は、現在の状況によく似ている。世界的にも「内向き」傾向の今、その歴史の流れをつかむ。

  • 河出文庫 / 296頁
  • 2017.06.06発売
  • ISBN 978-4-309-41539-0

定価907円(本体840円)

○在庫あり

詳細を見る
図説 大奥の世界

ふくろうの本

ふくろうの本/日本の文化

図説 大奥の世界

山本 博文 編著

江戸時代250年間、将軍のためにだけ存在した「大奥」。絢爛豪華なベールの奥に閉ざされた世界を、豊富な錦絵、衣装や家具等の写真を交え、大奥研究の第一人者が解説。

  • 単行本 / 128頁
  • 2012.11.20発売
  • ISBN 978-4-309-76199-2

定価1,944円(本体1,800円)

○在庫あり

詳細を見る