検索結果

川越 敏司 (カワゴエ トシジ)

1970年、和歌山県生まれ。博士(経済学)。公立はこだて未来大学教授。専門は実験経済学、ゲーム理論。『実験経済学』『行動ゲーム理論入門』『はじめてのゲーム理論』など。

2件中 12件を表示 | 表示件数   件

現代経済学のエッセンス

政治・経済・社会

河出ブックス

現代経済学のエッセンス
初歩から最新理論まで

川越 敏司

いま、これだけは押さえておきたい! 基本原理から最新トピックまで、現代経済学のエッセンスを明快にレクチャー。市場の働きとその限界がわかり、ミクロとマクロをシームレスにつかめる。

  • 単行本 / 248頁
  • 2013.10.15発売
  • ISBN 978-4-309-62462-4

定価1,620円(本体1,500円)

○在庫あり

詳細を見る
経済学に脳と心は必要か?

政治・経済・社会

経済学に脳と心は必要か?

川越 敏司 編著

神経経済学や行動経済学の隆盛は、従来の経済学を変え得るのか? 実験経済学、進化心理学、複雑系、科学哲学……分野を異にする気鋭たちが問う、「経済学とはいったいどんな科学なのか?」

  • 単行本 / 212頁
  • 2013.06.19発売
  • ISBN 978-4-309-24621-5

定価2,376円(本体2,200円)

×品切・重版未定

詳細を見る