検索結果

開高 健 (カイコウ タケシ)

1930年大阪生まれ。壽屋(現・サントリー)宣伝部を経て、作家活動を開始。主な著書に、『日本三文オペラ』『輝ける闇』『夏の闇』『私の釣魚大全』『人とこの世界』など。1989年逝去。

2件中 12件を表示 | 表示件数   件

つりが好き

日本文学

つりが好き
アウトドアと文藝

大庭 みな子開高 健桂 歌丸幸田 文沢野 ひとし獅子 文六

川で、海で、釣り堀で。釣りを愉しむ作家たちの傑作アンソロジー。釣りをするときの心、ともに釣る人たちとの会話、釣った魚で飲む酒……。

  • 単行本 / 192頁
  • 2020.03.26発売
  • ISBN 978-4-309-02876-7

定価1,815円(本体1,650円)

○在庫あり

詳細を見る
日野啓三/開高健

日本文学

池澤夏樹=個人編集 日本文学全集 全30巻

日野啓三/開高健

日野 啓三開高 健

ヴェトナム戦争を起点に、世界の「向う側」と人間の「闇」を探った二人の作家。日野「向う側」や「Living Zero」からの抄録、開高「輝ける闇」など多面的な作品群を収録。

  • 単行本 / 558頁
  • 2015.08.10発売
  • ISBN 978-4-309-72891-9

定価3,410円(本体3,100円)

○在庫あり

詳細を見る