検索結果

窪 美澄 (クボ ミスミ)

1965年東京生まれ。2009年「ミクマリ」で女による女のためのR-18文学大賞を受賞しデビュー。11年『ふがいない僕は空を見た』で山本周五郎賞、12年『晴天の迷いクジラ』で山田風太郎賞を受賞。

4件中 14件を表示 | 表示件数   件

あなたを奪うの。

文庫・新書

偏愛小説集
あなたを奪うの。

彩瀬 まる窪 美澄千早 茜花房 観音宮木 あや子

絶対にあの人がほしい。何をしても、何が起きても――。今もっとも注目される女性作家・窪美澄、千早茜、彩瀬まる、花房観音、宮木あや子の五人が「略奪愛」をテーマに紡いだ、書き下ろし恋愛小説集。

  • 河出文庫 / 224頁
  • 2017.03.07発売
  • ISBN 978-4-309-41515-4

定価626円(本体580円)

○在庫あり

詳細を見る
すみなれたからだで

日本文学

すみなれたからだで

窪 美澄

焼夷弾が降り注ぐ戦中の東京で真智子が過ごした峻烈なる一夜、沈みゆく昭和末に文が養父から教えられた喜び……時代を超え、生きることに通底する痛みと輝きを凝視する短篇集。

  • 単行本 / 232頁
  • 2016.10.19発売
  • ISBN 978-4-309-02507-0

定価1,512円(本体1,400円)

○在庫あり

詳細を見る
アカガミ

日本文学

アカガミ

窪 美澄

2030年、若者は恋愛も結婚もせず、ひとりで生きていくことを望んだ――国が立ち上げたお見合い制度「アカガミ」に志願したミツキは、そこで恋愛や性を知り、新しい家族を得るのだが……。

  • 単行本 / 256頁
  • 2016.04.12発売
  • ISBN 978-4-309-02460-8

定価1,512円(本体1,400円)

○在庫あり

詳細を見る
きみのために棘を生やすの

日本文学

きみのために棘を生やすの

彩瀬 まる窪 美澄千早 茜花房 観音宮木 あや子

あのひとがほしい、どんなことをしても――。今最も注目される女性作家・窪美澄、千早茜、彩瀬まる、花房観音、宮木あや子の5人が「略奪愛」をテーマに紡いだ、書き下ろし恋愛官能小説集。

  • 単行本 / 224頁
  • 2014.06.12発売
  • ISBN 978-4-309-02296-3

定価1,620円(本体1,500円)

○在庫あり

詳細を見る