ジャンル: 
  1. 日本文学 > 
  2. 小説

単行本

キミノタメニトゲヲハヤスノ

きみのために棘を生やすの

彩瀬 まる

窪 美澄

千早 茜

花房 観音

宮木 あや子

単行本 46 ● 224ページ
ISBN:978-4-309-02296-3 ● Cコード:0093
発売日:2014.06.12

定価1,620円(本体1,500円)

×品切・重版未定

  • あのひとがほしい、どんなことをしても――。今最も注目される女性作家・窪美澄、千早茜、彩瀬まる、花房観音、宮木あや子の5人が「略奪愛」をテーマに紡いだ、書き下ろし恋愛官能小説集。

著者

彩瀬 まる (アヤセ マル)

窪 美澄 (クボ ミスミ)

1965年東京生まれ。2009年「ミクマリ」で女による女のためのR-18文学大賞を受賞しデビュー。11年『ふがいない僕は空を見た』で山本周五郎賞、12年『晴天の迷いクジラ』で山田風太郎賞を受賞。

千早 茜 (チハヤ アカネ)

花房 観音 (ハナブサ カノン)

宮木 あや子 (ミヤギ アヤコ)

1976年神奈川県生まれ。2006年『花宵道中』で女による女のためのR-18文学賞の大賞と読者賞をW受賞しデビュー。『白蝶花』『雨の塔』『セレモニー黒真珠』『野良女』『校閲ガール』シリーズ等著書多数。

この本の感想をお寄せください

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお気軽にお寄せください。
投稿された内容は、弊社ホームページや新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
※は必須項目です。恐縮ですが、必ずご記入をお願いいたします。
※こちらにお送り頂いたご質問やご要望などに関しましては、お返事することができません。
あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちら




 歳