検索結果

金澤 正剛 (カナザワ マサカタ)

1934年生まれ。ハーバード大学大学院博士課程修了(音楽学)。国際基督教大学名誉教授。専門はルネサンス音楽史。著書『古楽のすすめ』『キリスト教と音楽』、訳書『音楽家レオナルド・ダ・ヴィンチ』など。

2件中 12件を表示 | 表示件数   件

中世音楽の精神史

文庫・新書

中世音楽の精神史
グレゴリオ聖歌からルネサンス音楽へ

金澤 正剛

祈りの表現から誕生・発展したポリフォニー音楽、聖歌伝播のために進められた理論構築と音楽教育、楽譜の創造……キリスト教と密接に結び付きながら発展してきた中世音楽の謎に迫る。

  • 河出文庫 / 320頁
  • 2015.02.06発売
  • ISBN 978-4-309-41352-5

定価1,210円(本体1,100円)

○在庫あり

詳細を見る
世界の音楽大図鑑

芸術・芸能

世界の音楽大図鑑

ロバート・ジーグラースミソニアン協会 監修 金澤 正剛 日本語版監修

音楽とは何か――。先史時代から現代まで、楽器の進化から作曲家、演奏家など音楽のあらゆる分野を網羅するヴィジュアル図鑑。

  • 単行本 / 400頁
  • 2014.10.28発売
  • ISBN 978-4-309-25554-5

定価16,280円(本体14,800円)

○在庫あり

詳細を見る