検索結果

苅谷 剛彦 (カリヤ タケヒコ)

1955年、東京都生まれ。オックスフォード大学教授。専攻は教育社会学、比較社会学、現代日本社会論。『階層化日本と教育危機』『大衆教育社会のゆくえ』『教育の世紀』『知的複眼思考法』など。

1件中 11件を表示 | 表示件数   件

「地元」の文化力

政治・経済・社会

河出ブックス

「地元」の文化力
地域の未来のつくりかた

苅谷 剛彦 編著

フィールドワークと調査データをつうじて、Uターン・Iターンといった人の移動と、地域文化に生きる人びとの実像から、日本の「地方」の現在を活写。未来を考える手がかりを見出す。

  • 単行本 / 224頁
  • 2014.09.12発売
  • ISBN 978-4-309-62475-4

定価1,728円(本体1,600円)

×品切・重版未定

詳細を見る