検索結果

森見 登美彦 (モリミ トミヒコ)

1979年奈良県生まれ。京都大学農学部修士課程修了。「太陽の塔」で日本ファンタジーノベル大賞を受賞しデビュー。著書に『夜は短し歩けよ乙女』(山本周五郎賞)、『ペンギン・ハイウェイ』(日本SF大賞)等。

2件中 12件を表示 | 表示件数   件

作家と楽しむ古典 古事記 日本霊異記・発心集 竹取物語 宇治拾遺物語 百人一首

日本文学

作家と楽しむ古典

作家と楽しむ古典 古事記 日本霊異記・発心集 竹取物語 宇治拾遺物語 百人一首

池澤 夏樹伊藤 比呂美森見 登美彦町田 康小池 昌代

話題の古典新訳を手掛けた作家たちは作品について、どう捉え、どう訳したのか。古事記から百人一首まで、第一線の作家たちが作品の魅力や訳の工夫などを語った、大好評の古典講義。

  • 単行本 / 192頁
  • 2017.01.27発売
  • ISBN 978-4-309-72911-4

定価1,404円(本体1,300円)

○在庫あり

詳細を見る
竹取物語/伊勢物語/堤中納言物語/土左日記/更級日記

日本文学

池澤夏樹=個人編集 日本文学全集 全30巻

竹取物語/伊勢物語/堤中納言物語/土左日記/更級日記

森見 登美彦川上 弘美中島 京子堀江 敏幸江國 香織

絢爛豪華に花開いた平安王朝の珠玉の名作を、人気作家による新訳・全訳で収録。最古の物語「竹取物語」から、一人の女性の成長日記「更級日記」まで。千年の時をへて蘇る、恋と冒険と人生。

  • 単行本 / 534頁
  • 2016.01.12発売
  • ISBN 978-4-309-72873-5

定価3,024円(本体2,800円)

○在庫あり

詳細を見る