検索結果

町田 康 (マチダ コウ)

1962年大阪府生れ。作家、歌手、詩人として活躍。96年、初小説「くっすん大黒」でドゥマゴ文学賞・野間文芸新人賞を受賞。2000年「きれぎれ」で芥川賞、05年『告白』で谷崎潤一郎賞など受賞多数。

8件中 18件を表示 | 表示件数   件

ギケイキ②

日本文学

ギケイキ②
奈落への飛翔

町田 康

「私、妊娠してるのよ」「マジか!」――日本史上屈指のヒーロー源義経が語る! 兄頼朝との対面&対立、恋人静との逃避行。古典『義経記』が現代に甦る抱腹絶倒の超大河小説、第二幕。

  • 単行本 / 386頁
  • 2018.07.20発売
  • ISBN 978-4-309-02707-4

定価1,836円(本体1,700円)

△2週間~

詳細を見る
ギケイキ

文庫・新書

ギケイキ
千年の流転

町田 康

はは、生まれた瞬間からの逃亡、流浪――千年の時を超え、現代に生きる源義経が、自らの物語を語り出す。古典『義経記』が超絶文体で甦る、激烈に滑稽で悲痛な超娯楽大作小説、ここに開幕。

  • 河出文庫 / 400頁
  • 2018.06.06発売
  • ISBN 978-4-309-41612-0

定価799円(本体740円)

△2週間~

詳細を見る
この世のメドレー

文庫・新書

この世のメドレー

町田 康

絶海の孤島で死すら乗りこえ超然の高みに達したはずの「余」を、ひとりの小癪な若者が破滅の旅へと誘う。神の意志か、悪魔の意志か。人間存在そのものと世界の深淵に迫る、『どつぼ超然』に続く傑作長篇。

  • 河出文庫 / 352頁
  • 2017.08.08発売
  • ISBN 978-4-309-41552-9

定価821円(本体760円)

○在庫あり

詳細を見る
どつぼ超然

文庫・新書

どつぼ超然

町田 康

「余」という一人称には、すべてを乗りこえて問題にしない感じがある。これでいこう――爆発する自意識。海辺の温泉町を舞台に、人間として、超然者として「成長してゆく」余の姿を活写した傑作長編。

  • 河出文庫 / 360頁
  • 2017.06.06発売
  • ISBN 978-4-309-41534-5

定価853円(本体790円)

○在庫あり

詳細を見る
作家と楽しむ古典 古事記 日本霊異記・発心集 竹取物語 宇治拾遺物語 百人一首

日本文学

作家と楽しむ古典

作家と楽しむ古典 古事記 日本霊異記・発心集 竹取物語 宇治拾遺物語 百人一首

池澤 夏樹伊藤 比呂美森見 登美彦町田 康小池 昌代

話題の古典新訳を手掛けた作家たちは作品について、どう捉え、どう訳したのか。古事記から百人一首まで、第一線の作家たちが作品の魅力や訳の工夫などを語った、大好評の古典講義。

  • 単行本 / 192頁
  • 2017.01.27発売
  • ISBN 978-4-309-72911-4

定価1,404円(本体1,300円)

○在庫あり

詳細を見る
ギケイキ

日本文学

ギケイキ
千年の流転

町田 康

はは、生まれた瞬間からの逃亡、流浪。私の名は――千年の時を超え、現代に生きる源義経が、自らの怒濤の生涯を語り出す。激烈に滑稽で、激烈に悲痛な魂を描く、新たな代表作。

  • 単行本 / 352頁
  • 2016.05.13発売
  • ISBN 978-4-309-02465-3

定価1,728円(本体1,600円)

○在庫あり

詳細を見る
日本霊異記/今昔物語/宇治拾遺物語/発心集

日本文学

池澤夏樹=個人編集 日本文学全集 全30巻

日本霊異記/今昔物語/宇治拾遺物語/発心集

福永 武彦町田 康伊藤 比呂美

人間のユーモアと機知とエロスに満ちた野蛮な魅力そのものが生き生きと語られる、「瘤取り爺」の原話等古来よりの説話100余篇を収録。「日本霊異記」「宇治拾遺物語」「発心集」は新訳で。

  • 単行本 / 506頁
  • 2015.09.11発売
  • ISBN 978-4-309-72878-0

定価3,132円(本体2,900円)

○在庫あり

詳細を見る
ずるずる、ラーメン

日本文学

ずるずる、ラーメン
おいしい文藝

江國 香織島本 理生藤子・F・不二雄藤子不二雄A町田 康宮沢 章夫

あの時のラーメン、あの土地のラーメン……ラーメン大好きで有名なあの人も登場!? ラーメンにまつわる名随筆32篇を収録。読めば美味しい気持ちになる、大好評シリーズ「おいしい文藝」第2弾。

  • 単行本 / 208頁
  • 2014.06.19発売
  • ISBN 978-4-309-02297-0

定価1,728円(本体1,600円)

○在庫あり

詳細を見る