検索結果

金子 薫 (カネコ カオル)

一九九〇年、神奈川県生まれ。慶應義塾大学大学院文学研究科仏文学専攻修了。二〇一四年『アルタッドに捧ぐ』で第五一回文藝賞を受賞しデビュー。他の著書に『鳥打ちも夜更けには』がある。

3件中 13件を表示 | 表示件数   件

双子は驢馬に跨がって

日本文学

双子は驢馬に跨がって

金子 薫

「アメトーーク!」読書芸人特集・光浦靖子氏紹介でブレイク! 監禁される親子、救出に向かう双子と驢馬――独自の世界観で注目を集める気鋭が描く、荒唐無稽な冒険譚。

  • 単行本 / 192頁
  • 2017.09.22発売
  • ISBN 978-4-309-02605-3

定価1,728円(本体1,600円)

○在庫あり

詳細を見る
鳥打ちも夜更けには

日本文学

鳥打ちも夜更けには

金子 薫

不朽の古典『見聞録』で楽園と謳われた島の架空の港町。新町長の施政下、「鳥打ち」を職業とする三人の青年に、最大の危機が……九〇年代生まれの驚異の想像力が放つ、自由を巡る飛躍作!

  • 単行本 / 160頁
  • 2016.02.23発売
  • ISBN 978-4-309-02445-5

定価1,620円(本体1,500円)

○在庫あり

詳細を見る
アルタッドに捧ぐ

日本文学

アルタッドに捧ぐ

金子 薫

原稿用紙から生まれたトカゲ=アルタッドと主人公との鮮やかな生の日々。「こういう小説は前例がない」と選考委員・保坂和志氏が絶賛した圧倒的「青春小説」! 第51回文藝賞受賞作。

  • 単行本 / 136頁
  • 2014.11.21発売
  • ISBN 978-4-309-02337-3

定価1,404円(本体1,300円)

○在庫あり

詳細を見る