検索結果

北大路 魯山人 (キタオオジ ロサンジン)

1883年、京都生まれ。陶芸家、画家、篆刻家、書家、料理研究家。おもな著作に『魯山人味道』『魯山人陶説』『魯山人書論』など。1959年没。

2件中 12件を表示 | 表示件数   件

はればれ、お寿司

日本文学

はればれ、お寿司
おいしい文藝

北大路 魯山人佐野 洋子獅子 文六杉浦 日向子柚木 麻子吉村 昭

贅をつくした江戸前鮨、食べるほどにたのしい回転寿司、手作りのちらし寿司、郷土のおすしなど、「すし」にまつわるエッセイ32篇。世界中から愛される寿司の真髄にふれるアンソロジー。

  • 単行本 / 208頁
  • 2019.03.15発売
  • ISBN 978-4-309-02785-2

定価1,728円(本体1,600円)

○在庫あり

詳細を見る
魯山人の真髄

文庫・新書

魯山人の真髄

北大路 魯山人

料理、陶芸、書道、花道、絵画……さまざまな領域に個性を発揮した怪物・魯山人。生きること自体の活力を覚醒させた魅力に溢れる、文庫未収録の各種の名エッセイ。

  • 河出文庫 / 216頁
  • 2015.08.06発売
  • ISBN 978-4-309-41393-8

定価821円(本体760円)

○在庫あり

詳細を見る