検索結果

ハンス・ヴェルナー・リヒター (リヒター,ハンス・ヴェルナー)

1908年、バンズィン生まれ。ドイツ戦後文学の最重要人物であると同時に、ドイツ最後の大物批評家。長編小説『打ちのめされた人びと』など。

1件中 11件を表示 | 表示件数   件

廃墟のドイツ1947

外国文学

廃墟のドイツ1947
「四七年グループ」銘々伝

ハンス・ヴェルナー・リヒター 著 飯吉 光夫

ナチス崩壊、東西分裂。すべてが廃墟となった1947年ドイツで文学の呼び声があがる――グルッペ47。戦争とアウシュヴィッツの暗黒を背負い世界を震撼させた才能たちの青春の日々の記録。

  • 単行本 / 300頁
  • 2015.08.27発売
  • ISBN 978-4-309-20683-7

定価4,104円(本体3,800円)

×品切・重版未定

詳細を見る