検索結果

堀 千晶 (ホリ チアキ)

著書『ドゥルーズキイワード89』(共著)、編著『ドゥルーズ千の文学』(共編)、訳書セルジュ『欺瞞について』、ランシエール『言葉の肉』(共訳)など。

3件中 13件を表示 | 表示件数   件

ザッヘル=マゾッホ紹介

文庫・新書

ザッヘル=マゾッホ紹介
冷淡なものと残酷なもの

ジル・ドゥルーズ 著 堀 千晶

サドに隠れていたマゾッホを全く新たな視点で甦らせながら、マゾッホとサドの現代性をあきらかにしつつ「死の本能」を核心とするドゥルーズ前期哲学の骨格をつたえる重要な名著。気鋭が四十五年目に新訳。

  • 河出文庫 / 280頁
  • 2018.01.10発売
  • ISBN 978-4-309-46461-9

定価1,080円(本体1,000円)

○在庫あり

詳細を見る
ドゥルーズ 書簡とその他のテクスト

哲学・思想・宗教

ドゥルーズ 書簡とその他のテクスト

ジル・ドゥルーズ 著 宇野 邦一堀 千晶

フーコー、ガタリ、クロソウスキーら宛の書簡、初期テクスト、ヒューム講義、未刊テクストを集成したドゥルーズ最後の遺産。未来の哲学者の思想の生成の現場をつたえる奇蹟的な書。

  • 単行本 / 408頁
  • 2016.08.26発売
  • ISBN 978-4-309-24769-4

定価4,104円(本体3,800円)

○在庫あり

詳細を見る
ドゥルーズ 常軌を逸脱する運動

哲学・思想・宗教

ドゥルーズ 常軌を逸脱する運動

ダヴィッド・ラプジャード 著 堀 千晶

『無人島』の編者にして最後の愛弟子による「ドゥルーズ以上にドゥルーズ的」と言われるドゥルーズ論の決定版。常軌を逸脱する運動としてその思考を描き、政治性/革命性を甦らせる。

  • 単行本 / 382頁
  • 2015.09.29発売
  • ISBN 978-4-309-24730-4

定価4,320円(本体4,000円)

○在庫あり

詳細を見る