検索結果

鈴木 大拙 (スズキ ダイセツ)

1870年生まれ。仏教学者。禅文化を海外に紹介する。1966年没。著書に、『日本的霊性』『禅とは何か』『無心ということ』など。文化勲章受章。

3件中 13件を表示 | 表示件数   件

禅百題

哲学・思想・宗教

禅百題

鈴木 大拙

生誕150年。禅の巨匠・鈴木大拙の隠れた名著・全入門書。禅と日常生活、身と心、無知の知、庭掃除の主人公、禅と思想、禅問答、など、日常と密着した、東洋的叡智、心の機微の世界。

  • 単行本 / 216頁
  • 2020.12.19発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-22820-4

予価2,200円(本体2,000円)

※未刊

詳細を見る
宗教とは何ぞや

哲学・思想・宗教

宗教とは何ぞや

鈴木 大拙

鈴木大拙生誕150年記念文集。戦前に、そして戦後に、長いスパンで書き、また語った大哲の、初めてまとまった「宗教とは何か」。現代人のための宗教入門の手引き。

  • 単行本 / 218頁
  • 2020.11.27発売
  • ISBN 978-4-309-24982-7

定価2,200円(本体2,000円)

○在庫あり

詳細を見る
禅のつれづれ

日本文学

禅のつれづれ

鈴木 大拙

禅の研究の第一人者・鈴木大拙。その魅力は没後50年を経た今日、ますます輝きを帯びています。その魅力を伝える一般的な文章を集めた入門的なエッセイ集です。

  • 単行本 / 200頁
  • 2017.03.15発売
  • ISBN 978-4-309-02553-7

定価792円(本体720円)

○在庫あり

詳細を見る