検索結果

新井悟(元川崎市市民ミュージアム学芸員) (アライサトル)

元・川崎市市民ミュージアム学芸員。現・川崎市教育委員会文化財課。専門は考古学。展示を担当した企画展「古鏡―その神秘の力―」(2015年)は、鏡に託された古代人の世界観を取り上げて、好評を博した。

1件中 11件を表示 | 表示件数   件

古鏡のひみつ

歴史・地理・民俗

古鏡のひみつ
「鏡の裏の世界」をさぐる

新井悟(元川崎市市民ミュージアム学芸員)

天皇家の「三種の神器」に鏡があるように、日本には、古代から鏡を神聖なものと見なす文化がある。日本や中国の古鏡の見るべきポイントをわかりやすく図示し、日本の鏡文化の変遷をたどる。

  • 単行本 / 120頁
  • 2018.09.21発売
  • ISBN 978-4-309-22746-7

定価1,782円(本体1,650円)

○在庫あり

詳細を見る