検索結果

波戸岡 景太 (ハトオカケイタ)

1977年生まれ。アメリカ文学研究者。明治大学大学院理工学研究科総合芸術系教授。批評書として『オープンスペース・アメリカ 荒野から始まる環境表象文化論』『ピンチョンの動物園』『コンテンツ批評に未来はあるか』『ラノベのなかの現代日本ポップ/ぼっち/ノスタルジア』『ロケットの正午を待っている』『映画原作派のためのアダプテーション入門 フィッツジェラルドからピンチョンまで』。対談集に『動物とは「誰」か?

1件中 11件を表示 | 表示件数   件

ラディカルな意志のスタイルズ[完全版]

外国文学

ラディカルな意志のスタイルズ[完全版]

スーザン・ソンタグ 著 管 啓次郎波戸岡 景太

ニューヨークが育てた知性と感性、その代表作。シオラン、ベルイマン、ゴダールの各論のほか、「アメリカで起こっていること」「ハノイへの旅」を含む完全版。瑞々しい新訳で現代に甦る。

  • 単行本 / 368頁
  • 2018.12.27発売
  • ISBN 978-4-309-20762-9

定価3,240円(本体3,000円)

○在庫あり

詳細を見る