検索結果

若林 真 (ワカバヤシ シン)

1929年.新潟県生まれ。慶応義塾大学名誉教授。訳書にバタイユ『C神父』、クロソウスキー『歓待の掟』『ロベルトは今夜』、ドリュ・ラ・ロシェル『ジル』他多数。2000年没。

3件中 13件を表示 | 表示件数   件

快楽の館

文庫・新書

快楽の館

アラン・ロブ=グリエ 著 若林 真

英国領香港の青い館〈ヴィラ・ブルー〉で催されるパーティ。麻薬取引や人身売買の話が飛び交い、ストリップやSMショーが行われる夢と幻覚の世界。独自の意識小説を確立した、ロブ=グリエの代表作。

  • 河出文庫 / 216頁
  • 2009.04.07発売
  • ISBN 978-4-309-46318-6

定価950円(本体880円)

×品切・重版未定

詳細を見る
ロベルトは今夜

文庫・新書

ロベルトは今夜

ピエール・クロソウスキー 著 若林 真

自宅を訪問する男を相手構わず妻ロベルトに近づかせて不倫の関係を結ばせる夫。「歓待の掟」にとらわれ、原罪に対して自己超越を極めようとする行為の果てには何が待っているのか。衝撃の神学小説!

  • 河出文庫 / 296頁
  • 2006.05.17発売
  • ISBN 978-4-309-46268-4

定価950円(本体880円)

○在庫あり

詳細を見る
歓待の掟

外国文学

歓待の掟

ピエール・クロソウスキー 著 若林 真永井 旦

鬼才クロソウスキーが描く陶酔のエロチスムそして悪の形而上学。甘美なる肉体をつらぬく恐るべき神の戒律の逆説性。「ロベルト3部作」完訳版。代表作「ロベルトは今夜」収録!

  • 単行本 / 372頁
  • 1987.10.28発売
  • ISBN 978-4-309-20104-7

定価2,516円(本体2,330円)

×品切・重版未定

詳細を見る