ジャンル: 
  1. ノンフィクション

単行本

ワタシノナマエヲシッテ

私の名前を知って

シャネル・ミラー

押野 素子

単行本 46変形 ● 472ページ
ISBN:978-4-309-20818-3 ● Cコード:0098
発売日:2021.02.26

定価2,860円(本体2,600円)

○在庫あり

  • 米スタンフォード大で白人水泳選手が起こした性暴力事件。被害者は何と闘い、何に怯え、何に勇気づけられたのか? 全世界に性暴力の真実を教え、その考え方を決定的に変えた衝撃の回顧録。

    「被害者」には名前がある。
    彼女の言葉を吸収したら、きっと想像できるはず。
    私たちはここにいる。
    ――伊藤詩織(ジャーナリスト)

    ☆全米批評家協会賞〔自伝部門〕受賞(2019)☆
    ☆ニューヨーク・タイムズ紙「ベストセラー」(2019)☆
    ☆グラマー誌「ウイメン・オブ・ザ・イヤー」(2016)☆
    ☆タイム誌「ネクスト100」(2019)☆
    ☆フォーブス誌「30歳未満の30人」(2020)☆

    2015年の米スタンフォード大で、シャネルを襲った性暴力事件。自身の身体に残された傷跡、そして現場から逃亡しようとした加害者と、それを阻止した目撃者の存在は、犯行が疑いのないものであることを示していた。しかし、事件以後の彼女に訪れた、孤独感や羞恥心との絶え間ない闘いの日々……彼女は何に怯え、何と闘い、何に勇気づけられてきたのか? 自分自身を取り戻すために過ごさなければならなかった波乱に満ちた時間を描き、社会や司法制度が抱える差別や抑圧に挑んだ、衝撃的な回想録。全世界が絶賛したノンフィクション。

著者

シャネル・ミラー (ミラー,C)

1992年生まれ。作家、アーティスト。カリフォルニア州立大学サンタバーバラ校で文学の学士号を取得し、現在でもカリフォルニア州サンフランシスコに在住。

押野 素子 (オシノ モトコ)

翻訳家、ライター。東京都出身。米・ワシントンD.C.在住。訳書に『ヒップホップ・ジェネレーション』、『フライデー・ブラック』、『THE BEAUTIFUL ONES プリンス回顧録』、ほか。

この本の感想をお寄せください

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお気軽にお寄せください。
投稿された内容は、弊社ホームページや新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
※は必須項目です。恐縮ですが、必ずご記入をお願いいたします。
※こちらにお送り頂いたご質問やご要望などに関しましては、お返事することができません。
あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちら




 歳