検索結果

340件中 120件を表示 | 表示件数   件

アウシュヴィッツの父と息子に

ノンフィクション

アウシュヴィッツの父と息子に

ジェレミー・ドロンフィールド 著 越前 敏弥

「家族がいるところに希望がある」。父を守るため、息子は自らアウシュヴィッツ行きを志願した。「このミス」1位の作家ドロンフィールドと、越前敏弥の翻訳で送る感動のノンフィクション!

  • 単行本 / 448頁
  • 2024.09.27発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-22933-1

予価3,190円(本体2,900円)

※未刊

詳細を見る
紫禁城の至宝を救え

歴史・地理・民俗

紫禁城の至宝を救え
日中戦争惨禍から美術品を守った学芸員たち

アダム・ブルックス 著 須川 綾子

1933年、日中戦争開戦。紫禁城の宝物を戦禍から守り抜くため、北京、上海、南京、武漢、重慶、広大な中国を流転した学芸員たちの死闘を描くノンフィクション。

  • 単行本 / 408頁
  • 2024.08.27発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-22927-0

予価3,960円(本体3,600円)

※未刊

詳細を見る
バルバロッサ 最前線のドイツ兵が見た独ソ戦

歴史・地理・民俗

バルバロッサ 最前線のドイツ兵が見た独ソ戦

ジョナサン・トリッグ 著 辻元 よしふみ

1941年夏、独ソ戦開戦。その最前線では何が起きていたのか。従軍したドイツ兵たちの肉声をもとに、地獄の戦場と戦争の真実をあぶり出す。従軍歴のある著者による傑作ノンフィクション。

  • 単行本 / 496頁
  • 2024.08.27発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-22928-7

予価4,400円(本体4,000円)

※未刊

詳細を見る
死体と話す

ノンフィクション

死体と話す
NY死体捜査官が見た5000の死

バーバラ・ブッチャー 著 福井 久美子

自殺、孤独死、シリアルキラー、そして3・11。アルコール依存症と鬱病を乗り越え、死体捜査官となった著者が、あらゆる死と向き合った22年間。パトリシア・コーンウェル激賞!

  • 単行本 / 320頁
  • 2024.08.27発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-23161-7

予価2,640円(本体2,400円)

※未刊

詳細を見る
日航123便墜落事件 隠された遺体

ノンフィクション

日航123便墜落事件 隠された遺体

青山 透子

日航123便墜落事件から39年、フライトレコーダーの情報開示裁判が高裁へ、そして最高裁へと展開していく最中、ある「事実」が明らかになる……。

  • 単行本 / 336頁
  • 2024.08.13発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-03202-3

予価1,980円(本体1,800円)

※未刊

詳細を見る
ナチスと大富豪

歴史・地理・民俗

ナチスと大富豪
裁かれなかった罪

ダーフィット・デ・ヨング 著 来住 道子

BMW、ポルシェなど大企業を牛耳るドイツの億万長者たちが、第二次大戦の犯罪的事実を闇に葬り、巨万の富を築く過程を活写して大きな話題を呼んだ、衝撃的ノンフィクション。

  • 単行本 / 432頁
  • 2024.05.28発売
  • ISBN 978-4-309-22918-8

定価3,960円(本体3,600円)

○在庫あり

詳細を見る
ヒトラーと戦ったユダヤ人特殊部隊

歴史・地理・民俗

ヒトラーと戦ったユダヤ人特殊部隊

ブルース・ヘンダーソン 著 辻元 よしふみ 訳 辻元 玲子 監訳

第2次大戦時、アメリカに脱出した後、ナチスを打倒し、祖国と家族を守るため、米軍の一員として戦ったユダヤ少年たちがいた! 彼らの知られざる物語を描いた、傑作ノンフィクション。

  • 単行本 / 464頁
  • 2024.05.28発売
  • ISBN 978-4-309-22919-5

定価4,345円(本体3,950円)

○在庫あり

詳細を見る
実録・苦海浄土

ノンフィクション

実録・苦海浄土

米本 浩二

水俣病が再浮上した1965年、石牟礼道子と渡辺京二の出会いは雑誌「熊本風土記」に結実、社会問題と文学/思想が交わる大きな渦に転じていく。『苦海浄土』誕生を追うノンフィクション。

  • 単行本 / 228頁
  • 2024.05.27発売
  • ISBN 978-4-309-03181-1

定価2,750円(本体2,500円)

○在庫あり

詳細を見る
遺族外来

ノンフィクション

遺族外来
大切な人を失っても

大西 秀樹

愛する人と死別し悲しみにくれた人を診察する遺族外来の医師である著者が、患者に寄り添い、実感した人間の生きる力を伝える。コロナ禍に遺族外来で何が起きたか、新原稿を加えた増補版。

  • 単行本 / 256頁
  • 2023.09.27発売
  • ISBN 978-4-309-03134-7

定価1,980円(本体1,800円)

○在庫あり

詳細を見る
母がゼロになるまで

ノンフィクション

母がゼロになるまで
介護ではなく手助けをした2年間のはなし

リー・アンダーツ

風呂に入らないのも、ゴミ屋敷になるのも、お金を借りまくるのも、支援を拒否するのも、母なりの訳があった――。"困っていた母" と "困らされた私" が格闘した、2年間の生の記録。

  • 単行本 / 224頁
  • 2023.09.22発売
  • ISBN 978-4-309-20891-6

定価1,837円(本体1,670円)

○在庫あり

詳細を見る
14歳のヒロシマ

ノンフィクション

14歳の世渡り術

14歳のヒロシマ
被爆者が伝える戦争と平和のはなし

梶本 淑子

1945年8月6日、私は14歳で被爆した――いま戦争をしている人たちは「何もわかっていない」。平和な世界のために何ができるのか。ヒロシマの被爆者が伝えたい戦争と平和のはなし。

  • 単行本 / 192頁
  • 2023.07.27発売
  • ISBN 978-4-309-61752-7

定価1,562円(本体1,420円)

○在庫あり

詳細を見る
アジア放浪記

外国文学

世界探検全集

アジア放浪記

フェルナン・メンデス・ピント 著 江上 波夫 訳 丸山 ゴンザレス 解説

1537年から20年間、マラッカ・中国・日本・インドなどアジア各地を放浪、その間“5回難破し、13回奴隷となり、16回売られた”男の奇想天外な体験と見聞を綴った幻の書。

  • 単行本 / 288頁
  • 2023.06.22発売
  • ISBN 978-4-309-71183-6

定価2,420円(本体2,200円)

○在庫あり

詳細を見る
アルビノを生きる 新装版

ノンフィクション

アルビノを生きる 新装版

川名 紀美

白い髪に白い肌。弱視で紫外線に弱い「アルビノ」。彼らの多くは学校や地域社会、そして親族からも除け者にされてきた。「見た目」から来る差別に晒され続けた人々の葛藤に寄り添ったルポ。

  • 単行本 / 368頁
  • 2023.05.26発売
  • ISBN 978-4-309-23135-8

定価2,640円(本体2,400円)

○在庫あり

詳細を見る
くもをさがす

ノンフィクション

くもをさがす

西 加奈子

カナダで、がんになった。「私は弱い。徹底的に弱い」。でも――あなたに、これを読んでほしいと思った。祈りと決意に満ちた著者初のノンフィクション。

  • 単行本 / 256頁
  • 2023.04.19発売
  • ISBN 978-4-309-03101-9

定価1,540円(本体1,400円)

○在庫あり

詳細を見る
恐竜探検記

外国文学

世界探検全集

恐竜探検記

ロイ・チャップマン・アンドリュース 著 斎藤 常正 監訳 加藤 順 訳 木村 由莉 解説

酷寒と酷暑が同居するゴビ砂漠の奥地、「燃える崖」で世界初の恐竜卵の化石発見に成功──生物進化の歴史解明に大きく貢献した探検隊の、労苦と感動を伝える名著。ナビゲーション:木村由莉。

  • 単行本 / 360頁
  • 2023.03.23発売
  • ISBN 978-4-309-71191-1

定価2,750円(本体2,500円)

○在庫あり

詳細を見る
「武漢日記」が消された日

ノンフィクション

「武漢日記」が消された日
中国から始まったある言論弾圧

マイケル・ベリー 著 竹田 純子

中国当局が危険とみなした言論はどのように抹殺されていくのか――コロナ禍、大きな話題となった『武漢日記』を軸に、その知られざる実態を詳細に記録した衝撃のノンフィクション。

  • 単行本 / 312頁
  • 2023.01.20発売
  • ISBN 978-4-309-20874-9

定価2,750円(本体2,500円)

○在庫あり

詳細を見る
アマゾン探検記

外国文学

世界探検全集

アマゾン探検記

ウィリアム・ルイス・ハーンドン 著 泉 靖一 訳 関野 吉晴 解説

密林を分け奔流と闘い6200キロに及ぶ大アマゾンの流域をくまなく踏査。現地の風俗や習慣、各地の産物や交易品の数々を紹介した臨場感溢れる探検記の名著。ナビゲーション:関野吉晴。

  • 単行本 / 296頁
  • 2022.11.24発売
  • ISBN 978-4-309-71186-7

定価2,530円(本体2,300円)

○在庫あり

詳細を見る
東方見聞録

外国文学

世界探検全集

東方見聞録

マルコ・ポーロ 著 青木 富太郎 訳 四方田 犬彦 解説

ヴェニスから小アジア・パミール高原を経て中国に入り、元が席捲するアジア各地を行脚、16年に及ぶ見聞を克明に記して、西洋人に東洋への眼を開かせた旅行記の古典。

  • 単行本 / 344頁
  • 2022.09.22発売
  • ISBN 978-4-309-71181-2

定価2,178円(本体1,980円)

○在庫あり

詳細を見る
昭和プロレス 禁断の闘い

ノンフィクション

昭和プロレス 禁断の闘い
「アントニオ猪木 対 ストロング小林」が火をつけた日本人対決

福留 崇広

「力道山×木村」の惨劇。禁忌と化す日本人対決。封印を破った「猪木×小林」に迫り、「藤波×長州」他、不穏で熾烈な闘いを描く。関係者多数に取材した未踏のプロレス・ノンフィクション!

  • 単行本 / 440頁
  • 2021.10.27発売
  • ISBN 978-4-309-03001-2

定価2,970円(本体2,700円)

○在庫あり

詳細を見る
水俣 天地への祈り

ノンフィクション

水俣 天地への祈り

田口 ランディ

「水俣」はなぜ世界をひきつけたのか。近代化と日本的体質の悪しき象徴=水俣病を見つめ続けた作家による「水俣」の姿、未来への視座。

  • 単行本 / 204頁
  • 2021.09.27発売
  • ISBN 978-4-309-02992-4

定価2,145円(本体1,950円)

○在庫あり

詳細を見る