ジャンル: 
  1. 日本文学 > 
  2. 小説

単行本

パパララレレルル

パパララレレルル

最果 タヒ

単行本 A5 ● 196ページ
ISBN:978-4-309-03004-3 ● Cコード:0093
発売日:2021.11.25

定価1,760円(本体1,600円)

△2週間~

  • 「恋はいかづち。ラブイズサンダー。美しい雷が私の避雷針に飛んでいった。」 “物語”と“言葉”が弾ける26の小宇宙。最果タヒ、待望の短編集!

    【収録作】
    「愛はいかづち。」「白鳥時代」「恐竜の卵」「限界人魚姫」「赤い光」「愛してるさん」
    「眠れる森後の美女」「夏美の愛」「電話線は赤い」「竹取未満物語」「きみ推し」「言語紀」
    「きみはPOP」「青よ空か火か」「記憶の麻薬」「マッチ売りの友達」「立つ鳥」
    「ネックレスになるまで」「極北極」「in接骨院」「侵害」「白鳥の湖のほとり」
    「私の位置エネルギー」「氷河期行き」「∞親指姫」「猫はちゃんと透き通る」

著者

最果 タヒ (サイハテ タヒ)

詩人。中原中也賞・現代詩花椿賞などを受賞。主な詩集は『死んでしまう系のぼくらに』『夜空はいつでも最高密度の青色だ』。詩集の他に小説、エッセイ、絵本(『ここは』絵=及川賢治)など著書多数。

この本の感想をお寄せください

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお気軽にお寄せください。
投稿された内容は、弊社ホームページや新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
※は必須項目です。恐縮ですが、必ずご記入をお願いいたします。
※こちらにお送り頂いたご質問やご要望などに関しましては、お返事することができません。
あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちら




 歳