検索結果

1351件中 120件を表示 | 表示件数   件

名画小説(仮)

日本文学

名画小説(仮)

深水 黎一郎

13の名画に隠された、驚きの謎、恐怖――秘密が明かされた時、あなたは戦慄する。『最後のトリック』の深水黎一郎が芸術への深い造詣とミステリーを融合させた傑作短編集。

  • 単行本 / 160頁
  • 2021.08.24発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-02977-1

予価1,925円(本体1,750円)

※未刊

詳細を見る
スガリさんの感想文は絶え間ない嵐の中 『銀河鉄道の夜』編

日本文学

5分シリーズ+

スガリさんの感想文は絶え間ない嵐の中 『銀河鉄道の夜』編

平田 駒

名古屋が爆破される!? 奇抜な感想文をヒントに事件を解決するシリーズ最新刊は、爆破予告を阻止するため名古屋の街を奔走する初の長編ミステリー。宮沢賢治の名作をヒントに解決に挑む!

  • 単行本 / 228頁
  • 2021.07.26発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-02972-6

予価1,342円(本体1,220円)

※未刊

詳細を見る
誰にも奪われたくない/凸撃

日本文学

誰にも奪われたくない/凸撃

児玉 雨子

どうして私たちは、ひとりきりで存在できないの。業界関係者の新年会で知り合った作曲家のレイカとアイドルの真子。二人は倦んだ日々からこぼれる本当の言葉を分け合う。気鋭の作詞家初小説。

  • 単行本 / 160頁
  • 2021.07.22発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-02976-4

予価1,694円(本体1,540円)

※未刊

詳細を見る
大豆田とわ子と三人の元夫 2

日本文学

大豆田とわ子と三人の元夫 2

坂元 裕二

カンテレ・フジテレビ系の火曜よる9時連続ドラマの公式シナリオブック。

  • 単行本 / 256頁
  • 2021.07.19発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-02971-9

予価1,672円(本体1,520円)

※未刊

詳細を見る
ブラザーズ・ブラジャー

日本文学

ブラザーズ・ブラジャー

佐原 ひかり

義理の弟・晴彦がブラジャーを着けているところに遭遇した、高校生のちぐさ。「おしゃれでやってるんだよ!」と言う晴彦に、ちぐさは……?

  • 単行本 / 204頁
  • 2021.06.28発売
  • ISBN 978-4-309-02964-1

定価1,672円(本体1,520円)

○在庫あり

詳細を見る
世阿弥最後の花

日本文学

世阿弥最後の花

藤沢 周

世阿弥は、なぜ72歳で遠く佐渡へと流され、彼の地で何を見つけたのか? 室町の都を幽玄の美で瞠目させた天才が最晩年に到達した至高の舞と、そこに秘められた謎に迫る著者最高傑作!

  • 単行本 / 360頁
  • 2021.06.21発売
  • ISBN 978-4-309-02968-9

定価2,200円(本体2,000円)

△2週間~

詳細を見る
緊急事態下の物語

日本文学

緊急事態下の物語

金原 ひとみ真藤 順丈東山 彰良尾崎 世界観瀬戸 夏子

濃厚接触、反ユートピア、ゾンビと猫、ライブカメラ、臆病なテロリスト…。2020→20XX、コロナ禍を生きるための、最前線の作家たちが贈る、もうひとつのパンデミック。

  • 単行本 / 232頁
  • 2021.06.17発売
  • ISBN 978-4-309-02965-8

定価1,815円(本体1,650円)

△2週間~

詳細を見る
大豆田とわ子と三人の元夫 1

日本文学

大豆田とわ子と三人の元夫 1

坂元 裕二

カンテレ・フジテレビ系の火曜よる9時連続ドラマの公式シナリオブック。第1話~第5話までを収録。

  • 単行本 / 264頁
  • 2021.06.09発売
  • ISBN 978-4-309-02969-6

定価1,672円(本体1,520円)

△重版中

詳細を見る
エラー

日本文学

エラー

山下 紘加

私は、私の底を知りたい。常人離れした容量の胃袋を持ち、大食い大会番組を四連覇中の一果(いちか)。若く可愛く食べる姿が美しいクイーンとして人気を誇るが、思わぬ相手に敗北し――。

  • 単行本 / 160頁
  • 2021.05.26発売
  • ISBN 978-4-309-02963-4

定価1,672円(本体1,520円)

△2週間~

詳細を見る
実話怪談 幽霊百話

日本文学

実話怪談 幽霊百話

左右田秋満 編 志村 有弘

1900年刊行。明治に入って初めての実話怪談集か。ちょうど百話、怖いのはむろん、珍しい実話も。名古屋近辺や熊本の話も。名手による初めての現代語訳で、読みやすく、怖さも一段と。

  • 単行本 / 190頁
  • 2021.05.19発売
  • ISBN 978-4-309-20830-5

定価2,002円(本体1,820円)

○在庫あり

詳細を見る
1976に東京で

日本文学

1976に東京で

田澤 拓也

1976年……すべてが終わり、そして始まってもいなかった昭和の真っ只中で、「僕」は流されていた。時代へのルサンチマンを抱きながら「いま」を生きる青年の苦悩と旅立ちを描く傑作。

  • 単行本 / 208頁
  • 2021.04.26発売
  • ISBN 978-4-309-02957-3

定価1,980円(本体1,800円)

○在庫あり

詳細を見る
スマホに届いた怖い話

児童書

5分シリーズ+

スマホに届いた怖い話

藤白 圭

累計27万部を記録した「意味怖」に続く新シリーズ!穏やかな日常を切り裂いて、突如スマホに舞い込む恐怖を、チャット形式の独特のタッチでまとめたホラー短編の傑作誕生!

  • 単行本 / 240頁
  • 2021.03.22発売
  • ISBN 978-4-309-02952-8

定価1,089円(本体990円)

○在庫あり

詳細を見る
スガリさんの感想文は絶え間ない嵐の中 『幽霊塔』編

日本文学

5分シリーズ+

スガリさんの感想文は絶え間ない嵐の中 『幽霊塔』編

平田 駒

スガリさんが立ち上げた読書感想文部を不可解な事件が襲う。『鼻』『幽麗塔』の感想文をヒントに真相に迫るのだが……。大人気・感想文ミステリーの新章スタート!

  • 単行本 / 208頁
  • 2021.03.22発売
  • ISBN 978-4-309-02953-5

定価1,342円(本体1,220円)

○在庫あり

詳細を見る
覚醒するシスターフッド

日本文学

覚醒するシスターフッド

サラ・カリー柚木 麻子ヘレン・オイェイェミ藤野 可織文珍大前 粟生こだまキム・ソンジュン桐野 夏生マーガレット・アトウッド

発売即増刷となった「文藝」2020年秋季号の特集掲載の小説を単行本化。大前粟生、サラ・カリー(岸本佐知子 訳)の短編を書き下ろしで新収録。

  • 単行本 / 324頁
  • 2021.02.26発売
  • ISBN 978-4-309-02943-6

定価2,420円(本体2,200円)

○在庫あり

詳細を見る
灰の劇場

日本文学

灰の劇場

恩田 陸

「私は確かにその二人を知っていた。もっとも、私はその二人の顔も名前も知らない。」恩田陸の新境地となる、“事実に基づく物語”。

  • 単行本 / 352頁
  • 2021.02.17発売
  • ISBN 978-4-309-02942-9

定価1,870円(本体1,700円)

△2週間~

詳細を見る
あなたがはいというから

日本文学

あなたがはいというから

谷川 直子

37年ぶりに同窓会で再会した、かつての恋人・亮と瞳子。出会った瞬間、二人は今も思いが変わらないことに気づく。だが各々の私生活での嘘が二人を追いつめる。還暦の恋を描く長編小説。

  • 単行本 / 256頁
  • 2021.01.27発売
  • ISBN 978-4-309-02939-9

定価1,980円(本体1,800円)

○在庫あり

詳細を見る
おもろい以外いらんねん

日本文学

おもろい以外いらんねん

大前 粟生

幼馴染の咲太と滝場、高校で転校してきたユウキの仲良し三人組。滝場とユウキはお笑いコンビ<馬場リッチバルコニー>を組み、27歳の今も活動中だが――。優しさの革命を起こす大躍進作。

  • 単行本 / 176頁
  • 2021.01.27発売
  • ISBN 978-4-309-02940-5

定価1,540円(本体1,400円)

○在庫あり

詳細を見る
MIU404シナリオブック

日本文学

MIU404シナリオブック

野木 亜紀子

TBS系で2020年6月より放送の金曜ドラマ「MIU404」シナリオ全11話完全収録。野木亜紀子×演出・塚原あゆ子×プロデューサー・新井順子の鼎談、音楽・得田真裕×野木対談も!

  • 単行本 / 456頁
  • 2020.12.24発売
  • ISBN 978-4-309-02933-7

定価1,980円(本体1,800円)

○在庫あり

詳細を見る
水と礫

日本文学

水と礫

藤原 無雨

東京でのドブ浚いの仕事中の事故をきっかけに故郷へと戻ったクザーノは、砂漠のむこうの幻の町へ旅立った――回帰する灼熱の旅が、一族の風景を映し出す。第57回文藝賞受賞の一大叙事詩。

  • 単行本 / 196頁
  • 2020.11.16発売
  • ISBN 978-4-309-02930-6

定価1,540円(本体1,400円)

○在庫あり

詳細を見る
星に帰れよ

日本文学

星に帰れよ

新 胡桃

16歳の誕生日、深夜の公園で真柴翔は"モルヒネ"というあだ名のクラスの女子に会い――。高校生達の傲慢で高潔な言葉が彼らの生きる速度で飛び交い、突き刺さる。第57回文藝賞優秀作。

  • 単行本 / 128頁
  • 2020.11.16発売
  • ISBN 978-4-309-02931-3

定価1,430円(本体1,300円)

○在庫あり

詳細を見る