検索結果

1364件中 120件を表示 | 表示件数   件

虹いろ図書館のかいじゅうたち

日本文学

5分シリーズ+

虹いろ図書館のかいじゅうたち

櫻井 とりお

心凍らせた少女かおりといじめを受けた少年ケン。体の中にかいじゅうを飼い、出口を探す二人にイヌガミさんと図書館の人々は――?大好評シリーズ第3弾。世界は決してあなたを見捨てない。

  • 単行本 / 256頁
  • 2021.11.29発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-03009-8

予価1,342円(本体1,220円)

※未刊

詳細を見る
パパララレレルル

日本文学

パパララレレルル

最果 タヒ

「愛はいかづち」「限界人魚姫」「眠れる森後の美女」「きみはPOP」「記憶の麻薬」「猫はちゃんと透き通る」……「物語」と「言葉」が弾ける26の小宇宙。待望の短編集!

  • 単行本 / 192頁
  • 2021.11.24発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-03004-3

予価1,760円(本体1,600円)

※未刊

詳細を見る
薔薇色の門 誘惑

日本文学

薔薇色の門 誘惑
遠藤周作初期中篇

遠藤 周作

2023年、著者生誕100年の記念に際し、単行本未収録の幻の中篇二篇を収録。代表作の一つ『わたしが・棄てた・女』にも繋がる秘められた重要作。冴え渡るエンターテインメントの世界!

  • 単行本 / 256頁
  • 2021.11.23発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-03006-7

予価1,980円(本体1,800円)

※未刊

詳細を見る
かぐや姫、物語を書きかえろ!(仮)

日本文学

かぐや姫、物語を書きかえろ!(仮)

雀野 日名子

『竹取物語』の世界に生きる内気な姫さよと勝気な姫ごう。自由を求め物語の神に反旗を翻した二人は、『源氏物語』『蟹工船』など物語の結末を書きかえてゆく!痛快名作エンタテインメント。

  • 単行本 / 240頁
  • 2021.11.04発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-03007-4

予価1,672円(本体1,520円)

※未刊

詳細を見る
あなたに安全な人

日本文学

あなたに安全な人

木村 紅美

3・11前に教え子を死なせた元教師の女と、沖縄基地移設反対デモ参加者を殺したかもしれない元警備員の男が出会ったのは、「感染者第一号」を誰もが恐れる地。新時代のラブストーリー。

  • 単行本 / 144頁
  • 2021.10.27発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-02997-9

予価1,760円(本体1,600円)

※未刊

詳細を見る
二千億の果実

日本文学

二千億の果実

宮内 勝典

各紙誌で大絶賛の『永遠の道は曲りくねる』から4年……いま、二千億の魂が、地球誕生の歴史とともに甦る! 人類誕生から現在、そして未来の「生命」を照射する「宮内文学」飛躍の作品集。

  • 単行本 / 296頁
  • 2021.10.22発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-02993-1

予価2,640円(本体2,400円)

※未刊

詳細を見る
弟切抄 ―鎌倉幕府草創記―

日本文学

弟切抄 ―鎌倉幕府草創記―

森山 光太郎

約700年わたる武士政権の礎を築いた源氏の血脈。だが平家を討ってなお、争いのない世を構築するためには、まだ流さねばならぬ血があった──大変革を支えた源範頼の人生を描く!!

  • 単行本 / 288頁
  • 2021.10.22発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-02996-2

予価1,892円(本体1,720円)

※未刊

詳細を見る
秋のカテドラル

日本文学

秋のカテドラル
遠藤周作初期短篇集

遠藤 周作

1955年の芥川賞受賞直後の頃に発表された、単行本未収録の貴重な作品を収録。『海と毒薬』や『沈黙』につながる秘められた幻の短篇14作。瑞々しい筆致で描かれた、若き日の秀作!

  • 単行本 / 256頁
  • 2021.10.22発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-02998-6

予価1,980円(本体1,800円)

※未刊

詳細を見る
時守たちのラストダンス

日本文学

時守たちのラストダンス

東堂 いづみ 原案 三萩 せんや

高知から上京してきた高校1年の伊純は、同級生たちとダンスユニットを組むのだが、その裏で驚くべき計画が進行していた。異変が頻発する世界の救出に挑む、感動の青春ファンタジー!

  • 単行本 / 288頁
  • 2021.10.14発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-02994-8

予価1,452円(本体1,320円)

※未刊

詳細を見る
七夕の夜におかえり

日本文学

七夕の夜におかえり

三萩 せんや

兄妹のように育った聡士が急死した。2年後、伊織のもとに彼のスマホが託されてから不思議なメールが届き始める。天才肌の彼が遺した研究が夏祭りの夜に奇跡を起こす感動の青春ファンタジー

  • 単行本 / 256頁
  • 2021.10.14発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-02995-5

予価1,452円(本体1,320円)

※未刊

詳細を見る
ジュリアン・バトラーの真実の生涯

日本文学

ジュリアン・バトラーの真実の生涯

川本 直

佐藤亜紀氏・高遠弘美氏・伏見憲明氏・富士川義之氏・柳下毅一郎氏、推薦。もうひとつの20世紀アメリカ文学史を描く壮大なデビュー長編小説!

  • 単行本 / 400頁
  • 2021.09.28発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-02983-2

予価2,475円(本体2,250円)

※未刊

詳細を見る
純猥談 私もただの女の子なんだ

日本文学

純猥談 私もただの女の子なんだ

純猥談編集部

できれば一生共感したくなかった、知らない誰かの恋愛体験談。5分で切ないショートストーリー、大好評第2弾。

  • 単行本 / 160頁
  • 2021.09.27発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-02991-7

予価1,320円(本体1,200円)

※未刊

詳細を見る
女子大小路の名探偵

日本文学

女子大小路の名探偵

秦 建日子

連続殺人の容疑者にされたバーテンダーの大夏。地元愛溢れる仲間たちの助けを借りて真犯人に迫るのだが…「アンフェア」「サイレント・トーキョー」の著者が5年ぶりに放つミステリー大作!

  • 単行本 / 312頁
  • 2021.09.14発売
  • ISBN 978-4-309-02982-5

定価1,595円(本体1,450円)

○在庫あり

詳細を見る
名画小説

日本文学

名画小説

深水 黎一郎

13の名画に隠された、驚きの謎、恐怖――秘密が明かされた時、あなたは戦慄する。『最後のトリック』の深水黎一郎が芸術への深い造詣とミステリーを融合させた傑作短編集。

  • 単行本 / 172頁
  • 2021.08.24発売
  • ISBN 978-4-309-02977-1

定価1,925円(本体1,750円)

○在庫あり

詳細を見る
スガリさんの感想文は絶え間ない嵐の中 『銀河鉄道の夜』編

日本文学

5分シリーズ+

スガリさんの感想文は絶え間ない嵐の中 『銀河鉄道の夜』編

平田 駒

名古屋が爆破される!? 奇抜な感想文をヒントに事件を解決するシリーズ最新刊は、爆破予告を阻止するため名古屋の街を奔走する初の長編ミステリー。宮沢賢治の名作をヒントに解決に挑む!

  • 単行本 / 208頁
  • 2021.07.26発売
  • ISBN 978-4-309-02972-6

定価1,342円(本体1,220円)

○在庫あり

詳細を見る
誰にも奪われたくない/凸撃

日本文学

誰にも奪われたくない/凸撃

児玉 雨子

どうして私たちは、ひとりきりで存在できないの。業界関係者の新年会で知り合った作曲家のレイカとアイドルの真子。二人は倦んだ日々からこぼれる本当の言葉を分け合う。気鋭の作詞家初小説。

  • 単行本 / 160頁
  • 2021.07.21発売
  • ISBN 978-4-309-02976-4

定価1,694円(本体1,540円)

○在庫あり

詳細を見る
大豆田とわ子と三人の元夫 2

日本文学

大豆田とわ子と三人の元夫 2

坂元 裕二

カンテレ・フジテレビ系の火曜よる9時連続ドラマの公式シナリオブック。

  • 単行本 / 256頁
  • 2021.07.19発売
  • ISBN 978-4-309-02971-9

定価1,672円(本体1,520円)

○在庫あり

詳細を見る
ブラザーズ・ブラジャー

日本文学

ブラザーズ・ブラジャー

佐原 ひかり

義理の弟・晴彦がブラジャーを着けているところに遭遇した、高校生のちぐさ。「おしゃれでやってるんだよ!」と言う晴彦に、ちぐさは…? 氷室冴子青春文学賞第2回大賞、新時代の青春小説!

  • 単行本 / 204頁
  • 2021.06.28発売
  • ISBN 978-4-309-02964-1

定価1,672円(本体1,520円)

○在庫あり

詳細を見る
世阿弥最後の花

日本文学

世阿弥最後の花

藤沢 周

世阿弥は、なぜ72歳で遠く佐渡へと流され、彼の地で何を見つけたのか? 室町の都を幽玄の美で瞠目させた天才が最晩年に到達した至高の舞と、そこに秘められた謎に迫る著者最高傑作!

  • 単行本 / 360頁
  • 2021.06.21発売
  • ISBN 978-4-309-02968-9

定価2,200円(本体2,000円)

△重版中

詳細を見る
緊急事態下の物語

日本文学

緊急事態下の物語

金原 ひとみ真藤 順丈東山 彰良尾崎 世界観瀬戸 夏子

濃厚接触、反ユートピア、ゾンビと猫、ライブカメラ、臆病なテロリスト…。2020→20XX、コロナ禍を生きるための、最前線の作家たちが贈る、もうひとつのパンデミック。

  • 単行本 / 232頁
  • 2021.06.17発売
  • ISBN 978-4-309-02965-8

定価1,815円(本体1,650円)

○在庫あり

詳細を見る