検索結果

3089件中 120件を表示 | 表示件数   件

三行怪々

日本文学

三行怪々

大濱 普美子

「百文字病」にかかった著者が延々と錬成したのは200篇の「三行」幻想譚。短くも不穏で深遠、魅惑のショートショート集が誕生。

  • 単行本 / 192頁
  • 2024.07.29発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-03197-2

予価1,980円(本体1,800円)

※未刊

詳細を見る
三島由紀夫 政治と革命

日本文学

三島由紀夫 政治と革命

河出書房新社編集部

自決から半世紀を超え、生誕100年を前に、三島由紀夫にとって政治とは、そして天皇制とは何だったのかを問う。総特集『文藝別冊 三島由紀夫1970』を増補・新装。

  • 単行本 / 228頁
  • 2024.07.26発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-03204-7

予価1,980円(本体1,800円)

※未刊

詳細を見る
沈黙の声

日本文学

沈黙の声
遠藤周作初期エッセイ

遠藤 周作

『沈黙』の原点と言える発掘原稿『沈黙の声』。『白い人・黄色い人』で描いた悪と赦しの問題をさらに掘り下げ、神の声を考察した重要作、初の単行本化!他貴重なエッセイ全30作収録。

  • 単行本 / 256頁
  • 2024.07.24発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-03198-9

予価2,420円(本体2,200円)

※未刊

詳細を見る
ほどける骨折り球子

日本文学

ほどける骨折り球子

長井 短

自分の「弱さ」と「強さ」に後ろめたさを抱く男女の”守りバトル”、その結末は?芸能界でも活躍中の新鋭作家・長井短の傑作小説集!映画現場の「見えない存在」を描く「存在よ!」併録。

  • 単行本 / 192頁
  • 2024.07.24発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-03203-0

予価1,760円(本体1,600円)

※未刊

詳細を見る
遠藤周作と劇団樹座の三十年

日本文学

遠藤周作と劇団樹座の三十年

宮辺 尚

遠藤周作が創設した素人劇団「樹座」。そこには市井の人々が一夜だけの舞台に立ち、脚光を浴びるという人生そのものがあった。遠藤とともに劇団を作り上げた著者による、涙と笑いの奮闘記!

  • 単行本 / 176頁
  • 2024.07.23発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-03199-6

予価2,420円(本体2,200円)

※未刊

詳細を見る
下町サイキック

日本文学

下町サイキック

吉本 ばなな

サイキック能力を持つ中学生のキヨカと、近所に住む友おじさんの、ささやかだけれどかけがえのない連帯。人がそれぞれの力を発揮して生き抜くための、知恵と哲学が詰まった最新長編!

  • 単行本 / 264頁
  • 2024.07.18発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-03195-8

予価1,870円(本体1,700円)

※未刊

詳細を見る
私の小説

日本文学

私の小説

町屋 良平

破壊的じゃない「私」の人生はつまんない――? 芥川賞をとってなお自分に自身が持てない作家が、この世界を言葉で立て直す。第48回川端康成文学賞受賞作を含む〈新しい私小説〉連作集。

  • 単行本 / 176頁
  • 2024.07.18発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-03196-5

予価1,980円(本体1,800円)

※未刊

詳細を見る
川野芽生第二歌集(仮)

日本文学

川野芽生第二歌集(仮)

川野 芽生

鮮烈な第一歌集『Lilith』から三年、待望の第二歌集刊行。現代社会に屹立する自由で優美な世界がここにある。

  • 単行本 / 192頁
  • 2024.07.16発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-03200-9

予価2,200円(本体2,000円)

※未刊

詳細を見る
あの夏が飽和する。 ―全文朗読付き完全版―

日本文学

あの夏が飽和する。 ―全文朗読付き完全版―

カンザキ イオリ

青春サスペンスの傑作、文庫化記念! 人気声優[入野自由、茅野愛衣、梶裕貴]による全文朗読が付いた完全版単行本。千尋は今度こそ愛する人を守れるのか? 13年前の逃避行を描いたスピンオフ初掲載。

  • 単行本 / 480頁
  • 2024.06.27発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-03189-7

予価6,380円(本体5,800円)

※未刊

詳細を見る
瓶の中〈新装版〉

日本文学

瓶の中〈新装版〉

高峰 秀子

高峰秀子生誕百年記念復刊。「暮しのたのしみ」「食べある記」「春愁秋思」の三部構成。「自分の道を歩きはじめた」人による、美の集大成。随筆と愛蔵品のカラー写真を満載した豪華大型本。

  • 単行本 / 200頁
  • 2024.06.24発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-03190-3

予価2,970円(本体2,700円)

※未刊

詳細を見る
京都という劇場で、パンデミックというオペラを観る

日本文学

京都という劇場で、パンデミックというオペラを観る

古川 日出男

現代京都に現れた冥官・小野篁。紫式部、二島由紀夫と共に、観光名所とご当地グルメを堪能しつつ、「オペラでコロナを倒す」べく、地獄の底へ……奇想天外で壮大な「人類史オペラ」が開演!

  • 単行本 / 360頁
  • 2024.06.18発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-03192-7

予価2,970円(本体2,700円)

※未刊

詳細を見る
笑いあり、しみじみあり シルバー川柳 光るジジババ編

日本文学

笑いあり、しみじみあり シルバー川柳 光るジジババ編

みやぎシルバーネット河出書房新社編集部

累計54万部突破!全国の60~100歳超のリアル・シルバーがよんだ驚きの川柳傑作選第24弾。爆笑・共感しながら心が元気になる名句怪作が今巻も大集合。毒蝮三太夫氏推薦。

  • 単行本 / 144頁
  • 2024.06.14発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-03187-3

予価1,150円(本体1,045円)

※未刊

詳細を見る
ぬくもりの旋律

日本文学

ぬくもりの旋律

岡田 真理

それは「未来」へ繋がる小さな一歩――「みんなが我慢しなくていい方法を、ちょっとずつ探していこう」。作家・森沢明夫さん推薦! ある家族を中心に紡がれる、感動のデビュー小説。

  • 単行本 / 264頁
  • 2024.06.14発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-03191-0

予価1,760円(本体1,600円)

※未刊

詳細を見る
Across the Universe

日本文学

Across the Universe

秦 建日子

「哀しいな」「え? 私、幸せですよ?」「知ってるよ。俺は、それが哀しいんだ」――人の心を蝕むのは、悪意か、愛か。渋谷爆弾テロ事件から3年。世界は、ついに、変わる……。最新作!

  • 単行本 / 304頁
  • 2024.06.11発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-03193-4

予価1,980円(本体1,800円)

※未刊

詳細を見る
あの空の色がほしい

日本文学

あの空の色がほしい

蟹江 杏

お絵描きが大好きなマコは小学四年生。ある日、風変わりな家に住む、近所で変人と噂される芸術家に、絵を習いたいと頼み込むが !? 二人の奇妙な交流を描く落合恵子さん絶賛の感動小説!

  • 単行本 / 224頁
  • 2024.05.30発売
  • ISBN 978-4-309-03188-0

定価1,980円(本体1,800円)

○在庫あり

詳細を見る
ルーマーズ 俗

日本文学

ルーマーズ 俗

堂場 瞬一

人気俳優、心中か?――衝撃的なニュースが世間を駆け抜けた。白熱するマスコミのスクープ合戦、SNSに溢れる噂話(ルーマーズ)……無法地帯のメディアを舞台に贈る堂場瞬一、最新長編!

  • 単行本 / 360頁
  • 2024.05.28発売
  • ISBN 978-4-309-03182-8

定価1,980円(本体1,800円)

○在庫あり

詳細を見る
マリリン・トールド・ミー

日本文学

マリリン・トールド・ミー

山内 マリコ

友達なし、恋人なし、お金なし。上京直後にコロナ禍に見舞われた大学生・瀬戸杏奈。孤独を募らせる彼女のもとに、ある夜、伝説の大女優から電話がかかってきて――。運命突破系青春小説!

  • 単行本 / 248頁
  • 2024.05.28発売
  • ISBN 978-4-309-03185-9

定価1,870円(本体1,700円)

○在庫あり

詳細を見る
あるがままに生きる

日本文学

あるがままに生きる

吉野 秀雄山口 瞳

小林秀雄を感動させた「短歌百余章」、「前の妻・今の妻」などの名随筆、教え子・山口瞳の「小説・吉野秀雄先生」を収める、あるがままに生きた万葉歌人・吉野秀雄その人の人生に学ぶ。

  • 単行本 / 284頁
  • 2024.05.22発売
  • ISBN 978-4-309-03184-2

定価2,970円(本体2,700円)

○在庫あり

詳細を見る
「私」をどう生きるか

日本文学

「私」をどう生きるか

亀井 勝一郎

人間はいかにして人間となるか、という永遠のテーマに切り結んだ本音の一冊。青年を含め、自分の人生をみつめる人間に贈る、人生論の騎手による決定版。名著『人間の心得』改題。

  • 単行本 / 208頁
  • 2024.05.22発売
  • ISBN 978-4-309-03186-6

定価2,200円(本体2,000円)

○在庫あり

詳細を見る
老いの贅沢

日本文学

老いの贅沢

曾野 綾子

悩む時間がもったいない!老後、残された時間は贅沢品。人生の無駄を捨て、一番大切なものに時間をかける――。日常の悩みに応え、前向きで豊かな老後を楽しむための心強き名言の数々!

  • 単行本 / 184頁
  • 2024.05.21発売
  • ISBN 978-4-309-03183-5

定価1,320円(本体1,200円)

○在庫あり

詳細を見る