単行本

マンガデワカルコウコウセイカラノオカネノキョウカショ

マンガでわかる 高校生からのお金の教科書

小柳 順治 原作

漫画工房 樹本村塾 漫画

十屋 つぐみ 漫画

単行本 A5 ● 160ページ
ISBN:978-4-309-24999-5 ● Cコード:0930
発売日:2021.03.08

定価1,650円(本体1,500円)

○在庫あり

  • 2022年、学習指導要領の改訂で、高校の授業で金融教育が実施される。「お金と何か?」「なんのために働くのか?」「税金は何のためにあるのか?」お金の根本に迫る高校生からの必読書!

    高校で「お金の授業」がはじまります──
    いくつから学んでも役に立つ! 
    一生困らない、お金の判断力を身につけよう!!

    2022年から、「学習指導要領」の改訂により、高校の授業で金融教育が実施されます。「学習指導要領」は、時代の流れや社会構造の変化などに伴って、10年に1回ほどの頻度で改訂が実施されるものです。
    今回の改定の目玉と言えるのが、「金融教育」が高校からスタートすること。「金融教育」が実施される科目は、なんと「家政科」です。
    これから、家政科の先生はお裁縫や調理実習のほか、株式や債券など、具体的な金融商品を活用して、積極的に資産を形成していく手法を生徒たちに伝授していかなければならないことになりますね。
    これまでも、高校の「家庭科」では、家計簿を使った家計管理や「浪費をしない」「詐欺に遭わない」など、主に消費者の立場に立ったマネー教育が実施されてきました。それが今回の改定で、投資家の立場に立って、資産を運用していくためのマネー教育へとステップアップしたことになります。
    そもそも、「学習指導要領」の改定は、未来を担う子供たちに、新しい時代をたくましく生き抜いていくための資質と能力を与えるために行われるもの。
    改訂された「学習指導要領」のテーマは、「生きる力 学びの、その先へ」となっています。
    文部科学省が、未来を切り開いていく子供たちにとってこれから、マネーリテラシー、ファイナンシャルリテラシーが、「生きる力」として、必要不可欠なものであると判断している証拠でありましょう。

    生きていく上で、絶対に必要な実学! 
    2022年度から、成人年齢が18歳に引き下げられます。これからの子供たちは、高校卒業までに最低限の投資についての基本教育を受けられるようになるわけです。
    「少子高齢化」「アフターコロナ・ウィズコロナ」「人生100年時代」など、時代を切り取るキーワードは、これから新しい時代を生きていく若者たちにとって、彼らを取り巻く環境が必ずしも安楽なものでないことを示唆しています。しかし、10代の頃から、正しい投資と金融の知識を学ぶことで、若者たちはたくましく未来を切り拓いていくであろうと信じています。


著者

小柳 順治 (コヤナギ ジュンジ)

脚本家・小説家・漫画原作者。TVアニメ「一休さん」の脚本でプロデビュー。漫画「ドラゴンクエスト ロトの紋章」の原作を担当。多数の漫画原作、ラノベを執筆。堺屋太一氏との共著など、ビジネス書も多数執筆。

漫画工房 樹本村塾 (マンガコウボウ キモトソンジュク)

大道理、小野、北琴芝グループの総勢13名からなる漫画家・イラストレーター集団。山口県の中山間地域を拠点とし、山の中から世界に向けて作品を発信しているプロ集団。代表は、漫画家・樹本ふみきよ氏。

十屋 つぐみ (トオヤ ツグミ)

山口県出身。漫画工房 樹本村塾に所属。絵を描くことと眠ることが幸せ。好きな言葉は十人十色。将来は猫と暮らしたい。代表作は『君の横顔しか見れない』(KADOKAWA出版)。

この本の感想をお寄せください

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお気軽にお寄せください。
投稿された内容は、弊社ホームページや新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
※は必須項目です。恐縮ですが、必ずご記入をお願いいたします。
※こちらにお送り頂いたご質問やご要望などに関しましては、お返事することができません。
あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちら




 歳