ジャンル: 
  1. 自然科学・医学 > 
  2. 自然科学

単行本

カレラハドコニイルノカ

彼らはどこにいるのか

地球外知的生命をめぐる最新科学

キース・クーパー

斉藤 隆央

単行本 46 ● 386ページ
ISBN:978-4-309-25423-4 ● Cコード:0040
発売日:2021.04.26(予定)

予価2,970円(本体2,700円)

※未刊

  • 宇宙人に会うことはできるのか、もし会ったらどうなるか? 地球外知的生命の探求とは、「私たちは何者か」を問うことでもある。社会学・心理学・人類学まで総動員する宇宙科学の最前線!

    最新鋭の望遠鏡や探査機の力で、宇宙の「ハビタブルゾーン(生命居住可能領域)」や「テクノシグネチャー(技術痕跡)」の研究が加速して、いよいよ地球外知的生命探査(SETI)は次のステージへ!
     エイリアンは本当に存在するのか、どのような環境で暮らしているのか、異星文明の科学力はどれくらいか、彼らと交信することはできるのか、もし会ったらどうなるか 。......気鋭の科学ジャーナリストが宇宙科学のトップランナーへ取材を重ね、さらには心理学・人類学・歴史学などの知見をも駆使して大胆予測!
     「生命」や「知性」の定義を根本から再考し、「われわれは宇宙で孤独か」「われわれは何者か」という究極の問いに挑む。

    「現在の論争や計画に対する、幅広くバランスがとれたキース・クーパーの見解は、多くの読者に支持されるものだ」
    ――マーティン・リース(宇宙物理学者、元イギリス王立協会会長)

  • 序文 スティーヴン・バクスター

    はじめに 「緑の小人」は存在するか

    第1章 利他行動の仮定 エイリアンは地球人に親切か
    進化の軌跡?
    血縁選択と勇敢なリス
    利他行動は見る人による
    活力の行使

    第2章 知能 エイリアンとコミュニケーションができるか
    バージェス頁岩 偶発か収斂か──
    脳のパワー
    イルカ 地球の第二の知的生命──
    イルカとCHAT(チャット)する
    情報理論
    三重の意味をもつジョーク

    第3章 故郷 地球以外に住みやすい星はあるか
    レア・アース
    地球は動く
    スーパー・アース
    月を作り出した一撃
    アルマゲドン
    メタンの海の世界
    バイオシグネチャー
    銀河のハビタブルゾーン
    フィクションでの世界

    第4章 星間ツイッター 地球外からのメッセージは見つかるか
    水飲み場
    レディオ・ガガ
    アレシボの空論
    ベンフォード・ビーコン
    ニュートリノSETIと超次元物理学

    第5章 銀河帝国 エイリアンは宇宙に進出しているか
    情報化時代のエネルギー
    超文明を探す
    山へ登る
    星を目指す
    彗星をはしごする
    自己複製するロボット
    フェルミのパラドックス
    銀河に浸透する
    新たな宇宙を作る

    第6章 ふたつの時計 宇宙で文明はどれだけ続くか
    グレート・フィルター
    爆発する恒星
    宇宙で最大の爆発
    銀河の欄干から
    進化した人間


    第7章 地球からのメッセージ エイリアンとのコンタクトは危険か
    チューリップ熱
    地球外文明の影響
    ファーストコンタクト
    わずかな漏
    れ宇宙に広く呼びかける
    無断の外交
    リスクを冒す

    第8章 二一世紀のSETI なぜエイリアンを探すのか
    エイリアンの巨大構造物がある星
    コンタクトの戦略

    謝辞
    訳者あとがき
    用語集
    参考文献
    索引

著者

キース・クーパー (クーパー,K)

科学ジャーナリスト。専門は、天体物理学、宇宙論、宇宙生物学、地球外知的生命体探査、惑星科学。英国の天文学雑誌『Astronomy Now』の編集者を務める。「ニューサイエンティスト」誌などに寄稿。

斉藤 隆央 (サイトウ タカオ)

翻訳者。ジム・アル=カリーリ編『エイリアン』、ミチオ・カク『人類、宇宙に住む』『フューチャー・オブ・マインド』『2100年の科学ライフ』、ニック・レーン『ミトコンドリアが進化を決めた』など訳書多数。

この本の感想をお寄せください

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお気軽にお寄せください。
投稿された内容は、弊社ホームページや新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
※は必須項目です。恐縮ですが、必ずご記入をお願いいたします。
※こちらにお送り頂いたご質問やご要望などに関しましては、お返事することができません。
あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちら




 歳