河出文庫 な19-2

キハシ

木橋

永山 則夫

受賞
朝日

河出文庫 ● 216ページ
ISBN:978-4-309-41045-6 ● Cコード:0193
発売日:2010.09.10

定価715円(本体650円)

×品切・重版未定

  • 津軽の十三歳は悲しい──うつりゆく東北の四季の中に、幼い生の苦しみをみずみずしく刻む名作「木橋」、横浜港での沖仲仕としての日々を回想した「土堤」などをおさめ、作家・永山の誕生を告げる作品集。

著者

永山 則夫 (ナガヤマ ノリオ)

1949年生まれ。連続射殺事件をおこし69年逮捕。獄中手記「無知の涙」や新日本文学賞受賞作「木橋」等によって注目されつづけた存在。今年8月死刑執行される。著書『捨て子ごっこ』『異水』他多数。

この本の感想をお寄せください

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお気軽にお寄せください。
投稿された内容は、弊社ホームページや新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
※は必須項目です。恐縮ですが、必ずご記入をお願いいたします。
※こちらにお送り頂いたご質問やご要望などに関しましては、お返事することができません。
あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちら




 歳