検索結果

1717件中 120件を表示 | 表示件数   件

考える身体

文庫・新書

考える身体

三浦 雅士

人類の歴史に「身体」を位置づけながら、「身体」と精神、言葉、思考、そして映画や音楽、演劇、舞踊といった諸芸術との関係をスリリングに描き出した身体論。書下ろし「舞踊の地平線」収録。

  • 河出文庫 / 336頁
  • 2021.06.08発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-41817-9

予価1,342円(本体1,220円)

※未刊

詳細を見る
貧民の帝都

文庫・新書

貧民の帝都

塩見 鮮一郎

明治維新の変革の中も、市中に溢れる貧民を前に、政府はなす術もなかった。首都東京は一大暗黒スラム街でもあった。そこに、渋沢栄一が中心になり、東京養育院が創設される。貧民たちと養育院のその後は…

  • 河出文庫 / 256頁
  • 2021.06.08発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-41818-6

予価979円(本体890円)

※未刊

詳細を見る
絶対惨酷博覧会

文庫・新書

絶対惨酷博覧会
都筑道夫短篇コレクション

都筑 道夫日下 三蔵

律儀な殺し屋、凄腕の諜報員、歩く死体、不法監禁からの脱出劇、ゆすりの肩がわり屋……小粋で洒落た犯罪小説の数々。入手困難な文庫初収録作品を中心におくる、都筑道夫短篇傑作選。

  • 河出文庫 / 448頁
  • 2021.06.08発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-41819-3

予価1,122円(本体1,020円)

※未刊

詳細を見る
そこにいるのに

文庫・新書

そこにいるのに
13の恐怖の物語

似鳥 鶏

撮ってはいけない写真、曲がってはいけないY字路、見てはいけないURL、剥がしてはいけないシール……怖い、でも止められない。本格ミステリ界の旗手による初のホラー短編集。

  • 河出文庫 / 272頁
  • 2021.06.08発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-41820-9

予価814円(本体740円)

※未刊

詳細を見る
ある誘拐

文庫・新書

ある誘拐
警視庁刑事総務課・野村昭一の備忘録

矢月 秀作

ベテラン刑事・野村は少女誘拐事案の捜査を任された。その手口から、当初は営利目的の稚拙な犯行と思われたが……30億円の身代金誘拐事件、成功率0%の不可能犯罪の行方は!?

  • 河出文庫 / 384頁
  • 2021.06.08発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-41821-6

予価814円(本体740円)

※未刊

詳細を見る
忍者月影抄

文庫・新書

忍者月影抄
山田風太郎傑作選 忍法篇

山田 風太郎

将軍の妾を衆目に晒してやろう。尾張藩主宗春の謀を阻止せんと吉宗は忍者たちに密命を下す!氷の忍者と炎の忍者の洋上対決、夢を操る忍者と鏡に入る忍者の永劫の死闘など名勝負連発、異能バトルの金字塔!

  • 河出文庫 / 384頁
  • 2021.06.08発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-41822-3

予価979円(本体890円)

※未刊

詳細を見る
きっとあの人は眠っているんだよ

文庫・新書

きっとあの人は眠っているんだよ
穂村弘の読書日記

穂村 弘

本屋をめぐり、古本屋をのぞき、頁をめくって世界と出会う本の日々。「週刊文春」に好評連載された読書日記。「今日買ったこの本は、悪魔的にロマンティックじゃないか」。

  • 河出文庫 / 368頁
  • 2021.05.06発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-41810-0

予価968円(本体880円)

※未刊

詳細を見る
ゆるく考える

文庫・新書

ゆるく考える

東 浩紀

若いころのぼくに言いたい、人生の選択肢は無限である、と。世の中を少しでもよい方向に変えるために、ゆるく、ラジカルにゆるく考えよう。「ゲンロン」を生み出した東浩紀のエッセイ集。

  • 河出文庫 / 412頁
  • 2021.05.06発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-41811-7

予価990円(本体900円)

※未刊

詳細を見る
伊能忠敬の日本地図

文庫・新書

伊能忠敬の日本地図

渡辺 一郎

16年にわたって艱難辛苦のすえ日本全国を測量した成果の伊能図は、『大日本沿海輿地全図』として江戸幕府に献呈された。それからちょうど200年。伊能図を知るための最良の入門書。

  • 河出文庫 / 288頁
  • 2021.05.06発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-41812-4

予価1,089円(本体990円)

※未刊

詳細を見る
瓶のなかの旅

文庫・新書

瓶のなかの旅
酒と煙草エッセイ傑作選

開高 健

世界中を歩き、酒場で煙草を片手に飲み明かす。随筆の名手の、深く、おいしく、時にかなしい極上エッセイを厳選。「瓶のなかの旅」「書斎のダンヒル、戦場のジッポ」など酒と煙草エッセイ傑作選。

  • 河出文庫 / 288頁
  • 2021.05.06発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-41813-1

予価979円(本体890円)

※未刊

詳細を見る
外道忍法帖

文庫・新書

外道忍法帖
山田風太郎傑作選 忍法篇

山田 風太郎

天正少年使節団の隠し財宝をめぐって、天草党の伊賀忍者15人、由比正雪配下の甲賀忍者15人、大友忍法を身につけた童貞女15人による激闘開始! 怒涛の展開と凄絶なラストが胸を打つ、不朽の忍法帖!

  • 河出文庫 / 344頁
  • 2021.05.06発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-41814-8

予価979円(本体890円)

※未刊

詳細を見る
アメリカに潰された政治家たち

文庫・新書

アメリカに潰された政治家たち

孫崎 享

日本の戦後対米史は、追従の外交・政治史である。なぜ、ここに描かれた政治家はアメリカによって消されたのか。沖縄と中国問題から、官僚、検察、マスコミも含めて考える。岸信介、田中角栄、小沢一郎…。

  • 河出文庫 / 228頁
  • 2021.05.06発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-41815-5

予価913円(本体830円)

※未刊

詳細を見る
「お釈迦さまの薬箱」を開いてみたら

文庫・新書

「お釈迦さまの薬箱」を開いてみたら
日々をすこやかに過ごす仏の智慧

太瑞 知見

お釈迦さまが定められた規律をまとめた「律蔵」に綴られている、現代の生活にも共通点が多い食べ物や健康維持などのための知恵を、僧侶かつ薬剤師という異才の著者が分かりやすくひも解く好エッセイ。

  • 河出文庫 / 216頁
  • 2021.05.06発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-41816-2

予価792円(本体720円)

※未刊

詳細を見る
5分後に涙が溢れるラスト

文庫・新書

5分後に涙が溢れるラスト

エブリスタ

小説投稿サイト・エブリスタに集まった200万作強の作品の中から、選び抜かれた13の涙の物語を収録。読書にかかる時間はわずかだけれど、ラストには必ず深く、切ない感動が待っている!

  • 河出文庫 / 288頁
  • 2021.04.20発売
  • ISBN 978-4-309-41807-0

定価660円(本体600円)

○在庫あり

詳細を見る
5分後に慄き極まるラスト

文庫・新書

5分後に慄き極まるラスト

エブリスタ

小説投稿サイト・エブリスタに集まった200万作強の作品の中から、選び抜かれた13の恐怖の物語を収録。読書の時間はわずかだけれど、ページを捲るごとに高まる戦慄に耐えられるか?

  • 河出文庫 / 280頁
  • 2021.04.20発売
  • ISBN 978-4-309-41808-7

定価660円(本体600円)

○在庫あり

詳細を見る
NOVA 2021年夏号

文庫・新書

NOVA 2021年夏号

大森 望 責任編集

日本SFの最前線、完全新作アンソロジー最新号。新井素子、池澤春菜、柞刈湯葉、乾緑郎、斧田小夜、坂永雄一、高丘哲次、高山羽根子、酉島伝法、野崎まど、全10人の読み切り短編を収録。

  • 河出文庫 / 432頁
  • 2021.04.06発売
  • ISBN 978-4-309-41799-8

定価1,100円(本体1,000円)

○在庫あり

詳細を見る
JALの心づかい

文庫・新書

JALの心づかい
グランドスタッフが実践する究極のサービス

上阪 徹

JALのグランドスタッフは小さな「っ」を使わない。「あっち」ではなく「あちら」。誰もが身につけたい感じのいいおもてなしとは? お客様一人ひとりに寄り添う究極のホスピタリティ。

  • 河出文庫 / 232頁
  • 2021.04.06発売
  • ISBN 978-4-309-41805-6

定価792円(本体720円)

○在庫あり

詳細を見る
泣きかたをわすれていた

文庫・新書

泣きかたをわすれていた

落合 恵子

7年にわたる母親の介護、愛する人との別れ、そしてその先に広がる自由とは……各紙誌で話題&感動の声続々! 落合恵子氏21年ぶりとなる長篇小説が待望の文庫化。「文庫版あとがきにかえて」収録。

  • 河出文庫 / 232頁
  • 2021.04.06発売
  • ISBN 978-4-309-41806-3

定価792円(本体720円)

○在庫あり

詳細を見る
私のモーツァルト

文庫・新書

私のモーツァルト

吉田 秀和

吉田秀和がもっとも敬愛した作曲家に関するエッセイ集成。既刊のモーツァルトに関する本には未収録のものばかり。モーツァルト生誕230年記念。長文の「私が音楽できいているもの」は全集以外初収録。

  • 河出文庫 / 256頁
  • 2021.04.06発売
  • ISBN 978-4-309-41809-4

定価990円(本体900円)

○在庫あり

詳細を見る
真夜中の子供

文庫・新書

真夜中の子供

辻 仁成

日本屈指の歓楽街・博多中洲。その街で真夜中を生きる無戸籍の少年がいた――凶行の夜を越え、彼が掴みとった自らの居場所とは? 家族の繋がりを超えた人間の強さと温かさを描く感動作。

  • 河出文庫 / 328頁
  • 2021.03.08発売
  • ISBN 978-4-309-41800-1

定価891円(本体810円)

△2週間~

詳細を見る