検索結果

4311件中 120件を表示 | 表示件数   件

一日一考 日本の政治

文庫・新書

河出新書

一日一考 日本の政治

原 武史

一日一つ、全366人の文章を選び、その言葉が日本の政治にとってどんな意味を持つか、いまの体制とどう繋がっているかを考える。政治家や研究者のみならず、作家、市井の言葉まで。

  • 新書 / 388頁
  • 2021.06.29発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-63133-2

予価1,100円(本体1,000円)

※未刊

詳細を見る
挑発する少女小説

文庫・新書

河出新書

挑発する少女小説

斎藤 美奈子

赤毛のアン、若草物語、小公女、あしながおじさん……大人になって読む翻訳少女小説は、子どもの頃には気づかなかった発見に満ちている。懐かしいあの名作はいま、何を教えてくれるのか?

  • 新書 / 288頁
  • 2021.06.29発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-63134-9

予価968円(本体880円)

※未刊

詳細を見る
シン・エヴァンゲリオン論

文庫・新書

河出新書

シン・エヴァンゲリオン論

藤田 直哉

テレビ版の放送開始から26年、ついに完結を迎えた大ヒット作品『エヴァンゲリオン』を詳細に読み解く。それは戦後日本の精神史・文化史であり、オタクの成熟の物語ともなるだろう。

  • 新書 / 224頁
  • 2021.06.29発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-63135-6

予価946円(本体860円)

※未刊

詳細を見る
最新版!アジア29か国の今がわかる本 (仮)

文庫・新書

民族・宗教・政治経済・対日関係…
最新版!アジア29か国の今がわかる本 (仮)

国際時事アナリスツ

ミャンマーの軍部クーデターはなぜ起きた?タイの王政はなぜ今、揺らいでいる?中国にたなびく国、逆に離反する国は?そして各国は日本をどう見られているのか?最新情勢と基本データをコンパクトに網羅!

  • KAWADE夢文庫 / 224頁
  • 2021.06.14発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-48566-9

予価792円(本体720円)

※未刊

詳細を見る
最新版!常識として知っておきたい世界の三大宗教 (仮)

文庫・新書

最新版!常識として知っておきたい世界の三大宗教 (仮)
仏教・キリスト教・イスラム教

歴史の謎を探る会

キリスト教、イスラム教、仏教。それぞれの開祖は? その原典や教えとは?どんな宗派があり、「死後の世界」をどう説いているのか? 21世紀の今も世界情勢に影響を与える三大宗教の基礎知識!

  • KAWADE夢文庫 / 224頁
  • 2021.06.14発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-48567-6

予価792円(本体720円)

※未刊

詳細を見る
考える身体

文庫・新書

考える身体

三浦 雅士

人類の歴史に「身体」を位置づけながら、「身体」と精神、言葉、思考、そして映画や音楽、演劇、舞踊といった諸芸術との関係をスリリングに描き出した身体論。書下ろし「舞踊の地平線」収録。

  • 河出文庫 / 336頁
  • 2021.06.08発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-41817-9

予価1,342円(本体1,220円)

※未刊

詳細を見る
貧民の帝都

文庫・新書

貧民の帝都

塩見 鮮一郎

明治維新の変革の中も、市中に溢れる貧民を前に、政府はなす術もなかった。首都東京は一大暗黒スラム街でもあった。そこに、渋沢栄一が中心になり、東京養育院が創設される。貧民たちと養育院のその後は…

  • 河出文庫 / 256頁
  • 2021.06.08発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-41818-6

予価979円(本体890円)

※未刊

詳細を見る
絶対惨酷博覧会

文庫・新書

絶対惨酷博覧会
都筑道夫短篇コレクション

都筑 道夫日下 三蔵

律儀な殺し屋、凄腕の諜報員、歩く死体、不法監禁からの脱出劇、ゆすりの肩がわり屋……小粋で洒落た犯罪小説の数々。入手困難な文庫初収録作品を中心におくる、都筑道夫短篇傑作選。

  • 河出文庫 / 448頁
  • 2021.06.08発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-41819-3

予価1,122円(本体1,020円)

※未刊

詳細を見る
そこにいるのに

文庫・新書

そこにいるのに
13の恐怖の物語

似鳥 鶏

撮ってはいけない写真、曲がってはいけないY字路、見てはいけないURL、剥がしてはいけないシール……怖い、でも止められない。本格ミステリ界の旗手による初のホラー短編集。

  • 河出文庫 / 272頁
  • 2021.06.08発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-41820-9

予価814円(本体740円)

※未刊

詳細を見る
ある誘拐

文庫・新書

ある誘拐
警視庁刑事総務課・野村昭一の備忘録

矢月 秀作

ベテラン刑事・野村は少女誘拐事案の捜査を任された。その手口から、当初は営利目的の稚拙な犯行と思われたが……30億円の身代金誘拐事件、成功率0%の不可能犯罪の行方は!?

  • 河出文庫 / 384頁
  • 2021.06.08発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-41821-6

予価814円(本体740円)

※未刊

詳細を見る
忍者月影抄

文庫・新書

忍者月影抄
山田風太郎傑作選 忍法篇

山田 風太郎

将軍の妾を衆目に晒してやろう。尾張藩主宗春の謀を阻止せんと吉宗は忍者たちに密命を下す!氷の忍者と炎の忍者の洋上対決、夢を操る忍者と鏡に入る忍者の永劫の死闘など名勝負連発、異能バトルの金字塔!

  • 河出文庫 / 384頁
  • 2021.06.08発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-41822-3

予価979円(本体890円)

※未刊

詳細を見る
古代ローマ人の帝国 上

文庫・新書

古代ローマ人の帝国 上

アルベルト・アンジェラ 著 関口 英子佐瀬 奈緒美

世界的ベストセラー『古代ローマ人の24時間』の著者による「その翌日」からの物語。古代ローマ帝国全盛期の最大領土(現代のヨーロッパ)にタイムスリップして歩き訪ねる冒険の旅。

  • 河出文庫 / 392頁
  • 2021.06.08発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-46733-7

予価1,100円(本体1,000円)

※未刊

詳細を見る
古代ローマ人の帝国 下

文庫・新書

古代ローマ人の帝国 下

アルベルト・アンジェラ 著 関口 英子佐瀬 奈緒美

世界的ベストセラー『古代ローマ人の24時間』の著者による「その翌日」からの物語。古代ローマ帝国全盛期の最大領土(現代のヨーロッパ)にタイムスリップして歩き訪ねる冒険の旅。

  • 河出文庫 / 378頁
  • 2021.06.08発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-46734-4

予価1,100円(本体1,000円)

※未刊

詳細を見る
「ことば」に殺される前に

文庫・新書

河出新書

「ことば」に殺される前に

高橋 源一郎

否定の「ことば」に分断された日本へ贈る緊急出版! あの即興連続思考ツイート「午前0時の小説ラジオ」が待望の書籍化。書下ろしに加え、朝日新聞不定期連載「歩きながら、考える」収録。

  • 新書 / 336頁
  • 2021.05.24発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-63126-4

予価935円(本体850円)

※未刊

詳細を見る
サバイバルする皮膚

文庫・新書

河出新書

サバイバルする皮膚
思考する臓器の7億年史

傳田 光洋

生物を外界と隔てる最大のインターフェイス〈皮膚〉はいかにして我々を進化させたのか? 体毛を捨て、巨大な脳を手に入れた激動の歴史を、日本の皮膚研究の第一人者がスリリングに紐解く!

  • 新書 / 240頁
  • 2021.05.24発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-63131-8

予価946円(本体860円)

※未刊

詳細を見る
クローズアップ藝大

文庫・新書

河出新書

クローズアップ藝大

国谷 裕子東京藝術大学

「最後の秘境(?)」東京藝術大学に潜む「芸術家&専門家」に、国谷裕子がクローズアップ! 今こそ社会に芸術を!! 閉塞した現代を切り拓く最後の鍵=芸術の無限の可能性に迫る。

  • 新書 / 320頁
  • 2021.05.24発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-63132-5

予価990円(本体900円)

※未刊

詳細を見る
一番わかりやすい!SDGsのざっくり知識

文庫・新書

一番わかりやすい!SDGsのざっくり知識
世界の進路、仕事の変化を知っておく

国際時事アナリスツ

各国の政府、企業、そして市民一人ひとりによって地球規模での取り組みがすすむ「持続可能な開発目標」とはいったい何か? いま知っておくべき問題の核心、最重要ポイントとその実情を一番やさしく解説!

  • KAWADE夢文庫 / 224頁
  • 2021.05.18発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-48564-5

予価792円(本体720円)

※未刊

詳細を見る
読めそうでギリギリ読めない漢字

文庫・新書

日本人の7割が間違える
読めそうでギリギリ読めない漢字

日本語倶楽部

「刺」一字で何と読む?「糸瓜」の二字は何と読む?「煙に巻く」は「けむり」か「けむ」か?……難しい字ではないのに、意外と読めない漢字を網羅。漢字力に自信のある人もない人も、レッツ腕試し!

  • KAWADE夢文庫 / 224頁
  • 2021.05.18発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-48565-2

予価792円(本体720円)

※未刊

詳細を見る
きっとあの人は眠っているんだよ

文庫・新書

きっとあの人は眠っているんだよ
穂村弘の読書日記

穂村 弘

本屋をめぐり、古本屋をのぞき、頁をめくって世界と出会う本の日々。「週刊文春」に好評連載された読書日記。「今日買ったこの本は、悪魔的にロマンティックじゃないか」。

  • 河出文庫 / 368頁
  • 2021.05.06発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-41810-0

予価968円(本体880円)

※未刊

詳細を見る
ゆるく考える

文庫・新書

ゆるく考える

東 浩紀

若いころのぼくに言いたい、人生の選択肢は無限である、と。世の中を少しでもよい方向に変えるために、ゆるく、ラジカルにゆるく考えよう。「ゲンロン」を生み出した東浩紀のエッセイ集。

  • 河出文庫 / 412頁
  • 2021.05.06発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-41811-7

予価990円(本体900円)

※未刊

詳細を見る