河出文庫 ろ1-1

オウガイノコイマイヒメエリスノシンジツ

鴎外の恋 舞姫エリスの真実

六草 いちか

河出文庫 文庫 ● 400ページ
ISBN:978-4-309-41740-0 ● Cコード:0195
発売日:2020.04.07

定価1,375円(本体1,250円)

○在庫あり

  • 予期せぬことが切っ掛けではスタートした「舞姫」エリスのモデル探し。文豪・森鴎外がデビュー小説に秘めた、日本文学最大の謎がいま、明かされる! 謎解き「舞姫」、待望の文庫化。

著者

六草 いちか (ロクソウ イチカ)

1962年大阪生まれ。ノンフィクション作家。88年よりドイツ在住。2011年『鴎外の恋』を発表し、話題に。他の著書に『それからのエリス』『いのちの証言』がある。

読者の声

この本に寄せられた読者の声一覧

「舞姫」は若い女性に評判が悪い―出世のため、恋人を捨てた男のセンチメンタルな回想と受け止められているからです。そう思っている人にこそ、ぜひ読んでいただきたい作品です。軍医として最高位に上り詰め、文豪としての名声も手に入れた鴎外ですが、本書から、亡くなるまで若き日の恋人を忘れなかった彼の本心も窺えます。
鴎外の孫の一人である星新一氏の作品を読んで以来、エリスのモデルに興味がありましたが、まさか本人を特定できたとは!彼女に関する研究は数多あります。しかし、ベルリンでの困難な調査を成しえたのは、ベルリン在住でドイツ語が堪能な六草さんだからこそです。
労作です。続編の文庫化もお願いします。
(Watson さん/60歳 男性)

この本の感想をお寄せください

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお気軽にお寄せください。
投稿された内容は、弊社ホームページや新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
※は必須項目です。恐縮ですが、必ずご記入をお願いいたします。
※こちらにお送り頂いたご質問やご要望などに関しましては、お返事することができません。
あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちら




 歳