河出文庫 あ34-2

ニッコウヒャクニジュウサンビンツイラク ギワクノハジマリ

日航123便墜落 疑惑のはじまり

天空の星たちへ

青山 透子

河出文庫 文庫 ● 528ページ
ISBN:978-4-309-41827-8 ● Cコード:0136
発売日:2021.07.06

定価1,089円(本体990円)

○在庫あり

  • 関係者への徹底した取材から墜落の事件性が浮上する!ベストセラー 『日航123便墜落の新事実』の原点にして渾身のヒューマンドラマ、待望の文庫化。

著者

青山 透子 (アオヤマ トウコ)

元日本航空国際線客室乗務員。国内線時代に事故機のクルーと同じグループで乗務。その後、官公庁、各種企業等の接遇教育に携わり、専門学校、大学講師として活動。東京大学大学院博士課程修了、博士号取得。

読者の声

この本に寄せられた読者の声一覧

青山透子氏の著書はすべて読んでいます。この文庫本の元本の単行本ももちろん読んでいます。忘れていた内容も多く、怒りと悲しみを新たにしました。私は高校、予備校、大学の同級生を失いました。彼は大坂の病院に勤める30歳の青年外科医でした。東京に研修に行き、伊丹空港で待つ婚約者と会うために123便の2階席に乗ったのでした。自宅に線香をあげに行った時に、彼の母親が「飛行機で行き来せんと、新幹線にしたら、事故がこわい」とたしなめると、「乗るのはジャンボじゃけん、絶対大丈夫」と言っていたと話されていました。単独機で世界最悪の事故ですから、日本政府には、すべての情報を開示する責任があると思います。このコロナ禍の時代、青山氏の誠実さと勇気にすがすがしさを覚えます。この本が一人でも多くの人に読まれることを望みます。 (QSファン さん/66歳 男性)

著者の新作から読みはじめたので、第一弾である本作は物足りなく感じます。
しかし、この本をきっかけに新情報が集まり、事故が未曾有の事件へと様変わりしました。
日航は、無修正のボイスレコーダーを公開するべきです。 (乱 さん/ 男性)

この本の感想をお寄せください

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお気軽にお寄せください。
投稿された内容は、弊社ホームページや新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
※は必須項目です。恐縮ですが、必ずご記入をお願いいたします。
※こちらにお送り頂いたご質問やご要望などに関しましては、お返事することができません。
あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちら




 歳