河出文庫 か45-1

アノナツガホウワスル

あの夏が飽和する。

カンザキ イオリ

河出文庫 文庫 ● 584ページ
ISBN:978-4-309-42110-0 ● Cコード:0193
発売日:2024.06.27(予定)

予価858円(本体780円)

※未刊

  • 青春サスペンスの傑作がついに文庫化。千尋は今度こそ愛する人を守れるのか? 13年前の逃避行を描いたスピンオフ初掲載。人気声優によるプロローグ朗読特典付き。全文朗読付き完全版単行本も同時発売!

    青春サスペンスの傑作がついに文庫化。
    13年前の逃避行を描いたスピンオフ初掲載。
    人気声優〈入野自由×茅野愛衣〉によるプロローグ朗読特典付き。

    あの夏、逃避行の果てに、流花は自ら命を絶った。
    そして13年後、生き写しの瑠花が現れる。
    破滅に向かう瑠花と同級生の武命。
    千尋は、十字架を乗りこえて2人を救えるのか?
    戦慄の決行日は二学期の始業式。
    命を懸けた、ひと夏の闘いが始まる。

著者

カンザキ イオリ (カンザキ イオリ)

ボカロPとして活動を開始すると、「命に嫌われている。」などの大ヒット楽曲を次々に発表。自身の楽曲の同名小説「あの夏が飽和する。」で作家デビューして大反響を得るなど、いま最も注目のアーティスト。

読者の声

この本に寄せられた読者の声一覧

すごく悲しくて辛くて、幸せで楽しい物語だなぁと思いました。もう何回も曲も本もループして読んでいます。最後PVで梶裕貴さんの「人生はコメディだ!」を聞いた時、ゾワッと背筋が震えました。武命の今までの辛さ、恨みをを全部詰め込んだような声に泣いてしまいました。茅野芽衣さんの瑠花の声も生き生きとした女の子では無い表現が凄い好きです。入野自由さんの優しさに溢れた「君は何も悪くないよ。」が心に響きました。
文庫版化おめでとうございます。
絶対買います。 (もしきーと さん/14歳 女性)

この本の感想をお寄せください

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお気軽にお寄せください。
投稿された内容は、弊社ホームページや新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
※は必須項目です。恐縮ですが、必ずご記入をお願いいたします。
※こちらにお送り頂いたご質問やご要望などに関しましては、お返事することができません。
あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちら




 歳