河出文庫 ト12-2

オワラザリシモノガタリ02

終わらざりし物語 下

J.R.R.トールキン

クリストファ・トールキン

山下 なるや

河出文庫 文庫 ● 464ページ
ISBN:978-4-309-46740-5 ● Cコード:0197
発売日:2022.02.08(予定)

予価1,672円(本体1,520円)

※未刊

  • 『指輪物語』の世界を読み解く上で欠かせない「必読の書」とされる遺稿を収めたファン待望の書。トゥーリンの悲劇、ガラドリエルの伝説、ヌメノールの物語、ビルボの旅の秘話、ローハンの建国譚等を収録。

著者

J.R.R.トールキン (トールキン,J.R.R.)

(1892-1973)オックスフォード大学教授。言語・神話への豊富な知識を生かして創造された別世界ファンタジー『指輪物語』は世界中に熱狂的なファンを持つ。他に『ホビットの冒険』等がある。

クリストファ・トールキン (トールキン,クリストファ)

作家J・R・R・トールキンの息子。トールキンの死後、公表された多くの作品の編者を務める。

山下 なるや (ヤマシタ ナルヤ)

日本のトールキン研究会「白の乗手」を母体とした複数の翻訳家の連名表記。

この本の感想をお寄せください

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお気軽にお寄せください。
投稿された内容は、弊社ホームページや新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
※は必須項目です。恐縮ですが、必ずご記入をお願いいたします。
※こちらにお送り頂いたご質問やご要望などに関しましては、お返事することができません。
あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちら




 歳