検索結果

501件中 120件を表示 | 表示件数   件

終わらざりし物語 上

文庫・新書

終わらざりし物語 上

J.R.R.トールキン 著 クリストファ・トールキン 編 山下 なるや

『指輪物語』の世界を読み解く上で欠かせない「必読の書」とされる遺稿を収めたファン待望の書。トゥーリンの悲劇、ガラドリエルの伝説、ヌメノールの物語、ビルボの旅の秘話、ローハンの建国譚等を収録。

  • 河出文庫 / 612頁
  • 2022.02.08発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-46739-9

予価1,672円(本体1,520円)

※未刊

詳細を見る
終わらざりし物語 下

文庫・新書

終わらざりし物語 下

J.R.R.トールキン 著 クリストファ・トールキン 編 山下 なるや

『指輪物語』の世界を読み解く上で欠かせない「必読の書」とされる遺稿を収めたファン待望の書。トゥーリンの悲劇、ガラドリエルの伝説、ヌメノールの物語、ビルボの旅の秘話、ローハンの建国譚等を収録。

  • 河出文庫 / 464頁
  • 2022.02.08発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-46740-5

予価1,672円(本体1,520円)

※未刊

詳細を見る
古代ローマ人の帝国 上

文庫・新書

古代ローマ人の帝国 上

アルベルト・アンジェラ 著 関口 英子佐瀬 奈緒美

世界的ベストセラー『古代ローマ人の24時間』の著者による「その翌日」からの物語。古代ローマ帝国全盛期の最大領土(現代のヨーロッパ)にタイムスリップして歩き訪ねる冒険の旅。

  • 河出文庫 / 392頁
  • 2021.11.26発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-46733-7

予価1,100円(本体1,000円)

※未刊

詳細を見る
古代ローマ人の帝国 下

文庫・新書

古代ローマ人の帝国 下

アルベルト・アンジェラ 著 関口 英子佐瀬 奈緒美

世界的ベストセラー『古代ローマ人の24時間』の著者による「その翌日」からの物語。古代ローマ帝国全盛期の最大領土(現代のヨーロッパ)にタイムスリップして歩き訪ねる冒険の旅。

  • 河出文庫 / 378頁
  • 2021.11.26発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-46734-4

予価1,100円(本体1,000円)

※未刊

詳細を見る
キンドレッド

文庫・新書

キンドレッド

オクテイヴィア・E・バトラー 著 風呂本 惇子岡地 尚弘

謎の声に呼ばれ、奴隷制時代のアメリカ南部へのタイムスリップを繰り返す黒人女性のデイナ。人間の価値を問う、アフリカ系アメリカ人の伝説的作家による名著がついに文庫化。

  • 河出文庫 / 544頁
  • 2021.11.08発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-46744-3

予価1,672円(本体1,520円)

※未刊

詳細を見る
怒り 心の炎を静める知恵

文庫・新書

怒り 心の炎を静める知恵

ティク・ナット・ハン 著 岡田 直子

怒りは除去すべきのもではなく、思いやりと幸福に変えられるものーーブッダの根本思想を実践的に説くベストセラー。歩く瞑想、呼吸法など、重要なポイントをわかりやすく説明した名著。

  • 河出文庫 / 256頁
  • 2021.11.08発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-46746-7

予価1,089円(本体990円)

※未刊

詳細を見る
サンタクロースの贈物

文庫・新書

サンタクロースの贈物
クリスマス×ミステリーアンソロジー

新保 博久

クリスマスを舞台にした国内外のミステリー13篇を収めた傑作アンソロジー。ドイル、クリスティ、シムノン、E・クイーン……世界の名探偵を1冊で楽しめる最高のクリスマスプレゼント。

  • 河出文庫 / 400頁
  • 2021.11.08発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-46748-1

予価1,089円(本体990円)

※未刊

詳細を見る
歩道橋の魔術師

文庫・新書

歩道橋の魔術師

呉 明益 著 天野 健太郎

1979年、台北。中華商場の魔術師に魅せられた子どもたち。現実と幻想、過去と未来が溶けあう、どこか懐かしい極上の物語。現代台湾を代表する作家の連作短篇。単行本未収録短篇を併録。

  • 河出文庫 / 256頁
  • 2021.11.06発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-46742-9

予価1,078円(本体980円)

※未刊

詳細を見る
テヘランでロリータを読む

文庫・新書

テヘランでロリータを読む

アーザル・ナフィーシー 著 市川 恵里

全米150万部、日本でも大絶賛のベストセラー、遂に文庫化!テヘランでヴェールの着用を拒否し、大学を追われた著者が行った秘密の読書会。壮絶な彼女たちの人生とそれを支える文学を描く、奇跡の体験。

  • 河出文庫 / 592頁
  • 2021.11.06発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-46743-6

予価1,672円(本体1,520円)

※未刊

詳細を見る
21 Lessons

文庫・新書

21 Lessons
21世紀の人類のための21の思考

ユヴァル・ノア・ハラリ 著 柴田 裕之

私たちはどこにいるのか。そして、どう生きるべきか――。『サピエンス全史』『ホモ・デウス』で全世界に衝撃をあたえた新たなる知の巨人による、人類の「現在」を考えるための21の問い。待望の文庫化。

  • 河出文庫 / 592頁
  • 2021.11.06発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-46745-0

予価1,320円(本体1,200円)

※未刊

詳細を見る
ベンヤミン メディア・芸術論集

文庫・新書

ベンヤミン メディア・芸術論集

ヴァルター・ベンヤミン 著 山口 裕之

いまなお新しい思想家の芸術・メディア論の重要テクストを第一人者が新訳。映画論、写真論、シュルレアリスム論等を網羅。すべての批評の始まりはここにある。「ベンヤミン・アンソロジー」に続く決定版。

  • 河出文庫 / 400頁
  • 2021.11.06発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-46747-4

予価1,452円(本体1,320円)

※未刊

詳細を見る
イチョウ 奇跡の2億年史

文庫・新書

イチョウ 奇跡の2億年史

ピーター・クレイン 著 矢野 真千子

長崎の出島が「悠久の命」をつないだ! 2億年近く生き延びたあとに絶滅寸前になったイチョウが、息を吹き返し、人に愛されてきたあまりに数奇な運命と壮大な歴史を科学と文化から描く。

  • 河出文庫 / 512頁
  • 2021.10.06発売
  • ISBN 978-4-309-46741-2

定価1,518円(本体1,380円)

○在庫あり

詳細を見る
モーリタニアン 黒塗りの記録

文庫・新書

モーリタニアン 黒塗りの記録

モハメドゥ・ウルド・スラヒ 著 ラリー・シームズ 編 中島 由華

9.11から20年――。グアンタナモ収容所の地獄から世界へと発した闘いの書。世界的ベストセラーの手記が文庫化。2021年10月29日(金)よりTOHOシネマズ日比谷他で全国ロードショー。

  • 河出文庫 / 568頁
  • 2021.09.23発売
  • ISBN 978-4-309-46738-2

定価1,562円(本体1,420円)

○在庫あり

詳細を見る
動物になって生きてみた

文庫・新書

動物になって生きてみた

チャールズ・フォスター 著 西田 美緒子

アナグマとなって森で眠り、アカシカとなって猟犬に追われ、カワウソとなって川にもぐり、キツネとなって都会のゴミを漁り、アマツバメとなって旅をする。動物の目から世界を生きた、感動的ドキュメント。

  • 河出文庫 / 352頁
  • 2021.09.07発売
  • ISBN 978-4-309-46737-5

定価1,078円(本体980円)

○在庫あり

詳細を見る
短くて恐ろしいフィルの時代

文庫・新書

短くて恐ろしいフィルの時代

ジョージ・ソーンダーズ 著 岸本 佐知子

脳が地面に転がるたびに熱狂的な演説で民衆を煽る独裁者フィル。国民が6人しかいない小国をめぐる奇想天外かつ爆笑必至の物語。ブッカー賞作家が生みだした大量虐殺にまつわるおとぎ話。

  • 河出文庫 / 160頁
  • 2021.08.06発売
  • ISBN 978-4-309-46736-8

定価891円(本体810円)

○在庫あり

詳細を見る
ドーナツ経済

文庫・新書

ドーナツ経済

ケイト・ラワース 著 黒輪 篤嗣

経済成長なき未来をどう生きるか? ーー環境問題や貧困問題を解決しながら、幸福な社会を提案する〈まったく新しい経済モデル〉!『人新世の「資本論」』の斎藤幸平氏推薦!

  • 河出文庫 / 488頁
  • 2021.07.06発売
  • ISBN 978-4-309-46735-1

定価1,397円(本体1,270円)

○在庫あり

詳細を見る
脳にはバグがひそんでる

文庫・新書

脳にはバグがひそんでる
進化した脳の残念な盲点

ディーン・ブオノマーノ 著 柴田 裕之

計算が苦手、人の名前が思い出せない、不合理な判断をする、宣伝にだまされる……驚異的な高機能の裏であきれるほど多くの欠陥を抱える脳。日常や実験のエピソードを交え、そのしくみと限界を平易に解説。

  • 河出文庫 / 416頁
  • 2021.04.06発売
  • ISBN 978-4-309-46732-0

定価1,375円(本体1,250円)

○在庫あり

詳細を見る
ヒーラ細胞の数奇な運命

文庫・新書

ヒーラ細胞の数奇な運命
医学の革命と忘れ去られた黒人女性

レベッカ・スクルート 著 中里 京子

ある黒人女性から同意なく採取され、「不死化」したヒト細胞。医学に大きく貢献したにもかかわらず、彼女の存在は無視されてきた――。生命倫理や人種問題をめぐる衝撃のベストセラー・ノンフィクション。

  • 河出文庫 / 624頁
  • 2021.03.08発売
  • ISBN 978-4-309-46730-6

定価1,562円(本体1,420円)

○在庫あり

詳細を見る
とんでもない死に方の科学

文庫・新書

とんでもない死に方の科学

コーディー・キャシディーポール・ドハティー 著 梶山 あゆみ

飛行機の窓が割れたら? ブラックホールに身を投げたら? クジラに飲みこまれたら? 45の「とんでもない死に方のシナリオ」を科学で考える、不謹慎で真面目なサイエンス・エンターテイメント!

  • 河出文庫 / 320頁
  • 2021.03.08発売
  • ISBN 978-4-309-46731-3

定価979円(本体890円)

○在庫あり

詳細を見る
ロード・ジム

文庫・新書

ロード・ジム

ジョゼフ・コンラッド 著 柴田 元幸

東洋の港で船長番として働く男を暗い過去が追う。流れ着いたスマトラで指導者として崇められるジムは何を見るのか。『闇の奥』のコンラッドが人間の尊厳を描いた海洋冒険小説の最高傑作。

  • 河出文庫 / 592頁
  • 2021.03.06発売
  • ISBN 978-4-309-46728-3

定価1,562円(本体1,420円)

○在庫あり

詳細を見る