検索結果

天野 健太郎 (アマノ ケンタロウ)

1971年生まれ。翻訳家・俳人。台湾文学・文化を積極的に紹介。訳書に、呉明益『自転車泥棒』、陳浩基『13・67』、龍應台『台湾海峡一九四九』など。句文集に『風景と自由』など。2018年没。

1件中 11件を表示 | 表示件数   件

歩道橋の魔術師

文庫・新書

歩道橋の魔術師

呉 明益 著 天野 健太郎

1979年、台北。中華商場の魔術師に魅せられた子どもたち。現実と幻想、過去と未来が溶けあう、どこか懐かしい極上の物語。現代台湾を代表する作家の連作短篇。単行本未収録短篇を併録。

  • 河出文庫 / 256頁
  • 2021.11.06発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-46742-9

予価1,078円(本体980円)

※未刊

詳細を見る