検索結果

大林 利江子 (オオバヤシ リエコ)

第2回「TBS連ドラ・シナリオ大賞」グランプリ受賞を機に、脚本家デビュー。テレビ、ネットフリックスでの脚本担当作品は多数。『副音声』で第23回函館港イルミナシオン映画祭シナリオ大賞グランプリを受賞。

1件中 11件を表示 | 表示件数   件

副音声

日本文学

副音声
僕の声は君の視界

大林 利江子

視覚障がい者を声で補助する「副音声」制度で繋がる男女。光を失った「彼女」と、未来が見えない「僕」。ただ、同じ視界を共有するだけのふたりが育む、もっとも純粋な恋愛小説!

  • 単行本 / 288頁
  • 2022.03.22発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-03032-6

予価1,782円(本体1,620円)

※未刊

詳細を見る