ジャンル: 
  1. 日本文学 > 
  2. 小説

単行本

フクオンセイ

副音声

僕の声は君の視界

大林 利江子

単行本 46 ● 288ページ
ISBN:978-4-309-03032-6 ● Cコード:0093
発売日:2022.03.22(予定)

予価1,782円(本体1,620円)

※未刊

  • 視覚障がい者を声で補助する「副音声」制度で繋がる男女。光を失った「彼女」と、未来が見えない「僕」。ただ、同じ視界を共有するだけのふたりが育む、もっとも純粋な恋愛小説!

著者

大林 利江子 (オオバヤシ リエコ)

第2回「TBS連ドラ・シナリオ大賞」グランプリ受賞を機に、脚本家デビュー。テレビ、ネットフリックスでの脚本担当作品は多数。『副音声』で第23回函館港イルミナシオン映画祭シナリオ大賞グランプリを受賞。

この本の感想をお寄せください

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお気軽にお寄せください。
投稿された内容は、弊社ホームページや新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
※は必須項目です。恐縮ですが、必ずご記入をお願いいたします。
※こちらにお送り頂いたご質問やご要望などに関しましては、お返事することができません。
あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちら




 歳