検索結果

三萩 せんや (ミハギ センヤ)

1985年宮城県生まれ、東京農業大学卒業。大学図書館司書をしながら執筆活動を行い、2014年「神さまのいる書店 まほろばの夏」で第二回ダ・ヴィンチ「本の物語」大賞〈大賞〉を受賞しデビュー。埼玉県在住。

4件中 14件を表示 | 表示件数   件

時守たちのラストダンス

日本文学

時守たちのラストダンス

東堂 いづみ 原案 三萩 せんや

高知から上京してきた高校1年の伊純は、同級生たちとダンスユニットを組むのだが、その裏で驚くべき計画が進行していた。異変が頻発する世界の救出に挑む、感動の青春ファンタジー!

  • 単行本 / 288頁
  • 2021.10.14発売
  • ISBN 978-4-309-02994-8

定価1,452円(本体1,320円)

○在庫あり

詳細を見る
七夕の夜におかえり

日本文学

七夕の夜におかえり

三萩 せんや

兄妹のように育った聡士が急死した。2年後、伊織のもとに彼のスマホが託されてから不思議なメールが届き始める。天才肌の彼が遺した研究が夏祭りの夜に奇跡を起こす感動の青春ファンタジー

  • 単行本 / 272頁
  • 2021.10.14発売
  • ISBN 978-4-309-02995-5

定価1,452円(本体1,320円)

△2週間~

詳細を見る
アゲハの公約

日本文学

アゲハの公約

三萩 せんや

この内容でまさかの実話!? 東京での失恋をきっかけに梅畑だけが自慢の田舎に帰ったアゲハは、市長候補に祭り上げられる。裏公約や選挙違反をのりこえて、彼女は市長になれるのか。

  • 単行本 / 256頁
  • 2017.09.27発売
  • ISBN 978-4-309-02604-6

定価1,540円(本体1,400円)

×品切・重版未定

詳細を見る
図書館ホスピタル

日本文学

図書館ホスピタル

三萩 せんや

元気だけがとりえの悦子が、ひょんなことから図書館に就職した。ところがそこは普通の図書館と違う、不思議な噂が存在していた。館長や同僚司書に助けられ、悩める利用者さんを救えるか?

  • 単行本 / 240頁
  • 2016.07.27発売
  • ISBN 978-4-309-02494-3

定価1,540円(本体1,400円)

×品切・重版未定

詳細を見る