検索結果

田原 総一朗 (タワラ ソウイチロウ)

1934年滋賀県生まれ。早稲田大卒。岩波映画製作所を経て、東京12チャンネル(現テレビ東京)に入社。77年フリーに。『朝まで生テレビ』(テレビ朝日系)でテレビジャーナリズムの新しい地平を拓く。

4件中 14件を表示 | 表示件数   件

自民党(仮)

文庫・新書

河出新書

自民党(仮)

田原 総一朗

長年にわたり自民党政治家たちの傍で取材し、政権に大きな影響も及ぼした著者が、コロナ禍の今、改めて自民党の歴史を振り返りつつ、なぜ国民は自民党を選択し続けるのかについて迫る。

  • 新書 / 192頁
  • 2021.10.20発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-63139-4

予価891円(本体810円)

※未刊

詳細を見る
黒幕の戦後史

黒幕の戦後史

田原 総一朗佐高 信

児玉誉志夫、萩原吉太郎、田中清玄、矢次一、中山素平、安東仁兵衛など戦後の政治を陰であやつる左右のフィクサーたちの実像とそこから見えた政治のすがたをあきらかにする痛快対談。

  • 単行本 / 184頁
  • 2019.03.26発売
  • ISBN 978-4-309-24902-5

定価1,045円(本体950円)

○在庫あり

詳細を見る
自民党解体新書

政治・経済・社会

自民党解体新書

田原 総一朗佐高 信

なぜこの国はここまで来てしまったのか。日本を代表する2大ジャーナリストが戦後自民党の政治をふりかえりながら、崩壊していく安倍政権と未来を徹底して論じる究極の語り下ろし対談。

  • 単行本 / 192頁
  • 2018.05.28発売
  • ISBN 978-4-309-24863-9

定価990円(本体900円)

○在庫あり

詳細を見る
激論!安倍政権崩壊

政治・経済・社会

激論!安倍政権崩壊

佐高 信田原 総一朗

この世界を危うくしているのは誰なのか? ライバルであることを認め合う日本を代表する二大ジャーナリストが火花を散らしながら、この国のありかたとゆくえをめぐって大討論。

  • 単行本 / 224頁
  • 2017.07.27発売
  • ISBN 978-4-309-24814-1

定価990円(本体900円)

×品切・重版未定

詳細を見る