検索結果

堀越 英美 (ホリコシ ヒデミ)

1973年生まれ。文筆家。早稲田大学第一文学部卒。著書に『女の子は本当にピンクが好きなのか』『不道徳お母さん講座』『スゴ母列伝』等、訳書に『世界と科学を変えた52人の女性たち』『ガール・コード』等。

4件中 14件を表示 | 表示件数   件

自閉スペクトラム症の女の子が出会う世界

政治・経済・社会

自閉スペクトラム症の女の子が出会う世界
幼児期から老年期まで

サラ・ヘンドリックス 著 堀越 英美

幼児期、学校、就職、出産、老い……生まれてから老いるまでの間に、自閉症スペクトラムの女の子はどんな体験をするのか。自らも当事者の著者が、当事者や家族の証言をもとに描き出す。

  • 単行本 / 320頁
  • 2021.10.26発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-25432-6

予価2,695円(本体2,450円)

※未刊

詳細を見る
モヤモヤしている女の子のための読書案内

日本文学

14歳の世渡り術

モヤモヤしている女の子のための読書案内

堀越 英美

自分自身、友達、親、学校のことなど、様々な人間関係の中でモヤモヤを抱えている10代以上の女の子に向けて、まわりの言うことにはとらわれず、日々をもっと気楽にすごせるようエールを送るブックガイド

  • 単行本 / 224頁
  • 2020.11.26発売
  • ISBN 978-4-309-61726-8

定価1,540円(本体1,400円)

○在庫あり

詳細を見る
女の子は本当にピンクが好きなのか

文庫・新書

女の子は本当にピンクが好きなのか

堀越 英美

どうしてピンクを好きになる女の子が多いのか? 一方で「女の子=ピンク」に居心地の悪さを感じるのはなぜ? 子供服から映画まで国内外の女児文化を徹底的に洗いだし、ピンクへの思いこみをときほぐす。

  • 河出文庫 / 264頁
  • 2019.10.08発売
  • ISBN 978-4-309-41713-4

定価968円(本体880円)

○在庫あり

詳細を見る
不道徳お母さん講座

日本文学

不道徳お母さん講座
私たちはなぜ母性と自己犠牲に感動するのか

堀越 英美

お母さんライターが、日本の「道徳」のタブーに踏み込み、軽やかに解体! 歴史をさかのぼり、母性幻想と自己犠牲への感動に満ちた「道徳観」がいかにつくられたか明らかにする。

  • 単行本 / 256頁
  • 2018.07.25発売
  • ISBN 978-4-309-02715-9

定価1,705円(本体1,550円)

○在庫あり

詳細を見る