検索結果

クォン・ヨソン (クォン,ヨソン)

1965年生まれ。ソウル大学国語国文学科修士課程修了。李箱文学賞、韓国日報文学賞、李孝石文学賞ほか数々の文学賞を受賞する、現代韓国文学で最も重要な作家の一人。邦訳書に『春の宵』(書肆侃侃房)がある。

2件中 12件を表示 | 表示件数   件

まだまだという言葉

外国文学

まだまだという言葉

クォン・ヨソン 著 斎藤 真理子

貯金を持ち逃げた家族を思い借金を返す娘。正規職員と非正規職員の板挟みになった教師……。社会の歪みを彷徨う人々の、絶望とかすかな希望を描き出す、韓国リアリズムの極北をなす作品集。

  • 単行本 / 256頁
  • 2021.11.26発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-20842-8

予価2,475円(本体2,250円)

※未刊

詳細を見る
レモン

外国文学

レモン

クォン・ヨソン 著 橋本 智保

2002年、国中が日韓ワールドカップに湧くなか美貌の女子高生が殺された。犯人は捕まらぬまま、残された者たちの人生は静かに壊れていく。悲劇のあとを彷徨う魂の、痛みと祈りの物語。

  • 単行本 / 180頁
  • 2020.11.24発売
  • ISBN 978-4-309-20815-2

定価1,870円(本体1,700円)

○在庫あり

詳細を見る