ジャンル: 
  1. 歴史・地理・民俗 > 
  2. 日本の歴史

単行本

ミツヒデカラノユイゴン

光秀からの遺言

本能寺の変436年後の発見

明智 憲三郎

受賞
全国学校図書館協議会選定図書

単行本 46 ● 336ページ
ISBN:978-4-309-22743-6 ● Cコード:0021
発売日:2018.09.20

定価1,540円(本体1,400円)

○在庫あり

  • 2020年NHK大河ドラマ主人公・明智光秀の、謎だらけの「前半生」と「系譜・出自」が初めて解明され、本能寺の変のすべてが明らかになる! 光秀の末裔、執念の歴史捜査ついに完結!

    謎だらけの光秀前半生をつきとめ、本能寺の変の全貌に光を当てる!
    日本史上空前のクーデター「本能寺の変」を起こした明智光秀。
    誰もが知る戦国武将ながら、信長に仕えるまでの晩年以外、すべてが謎に満ちている。
    そんな光秀にあらゆる科学的アプローチを駆使して迫り、全人生を浮き彫りにする。
    そこには名門土岐氏再興の思いと、苦難に満ちた前半生が隠されていた。
    本能寺の変は直前だけ見ていてもわからない。事件の全貌を明らかにした歴史捜査ドキュメント第二弾!

著者

明智 憲三郎 (アケチ ケンザブロウ)

1947年生まれ。明智残党狩りの手を逃れた光秀の子・於寉丸の子孫。慶應義塾大学大学院修了後、大手電機メーカーに入社。長年の情報畑の経験を活かした「歴史捜査」を展開し、精力的に執筆・講演活動を続ける。

この本の感想をお寄せください

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお気軽にお寄せください。
投稿された内容は、弊社ホームページや新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
※は必須項目です。恐縮ですが、必ずご記入をお願いいたします。
※こちらにお送り頂いたご質問やご要望などに関しましては、お返事することができません。
あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちら




 歳