ジャンル: 
  1. 日本文学 > 
  2. 小説

短篇と短篇が出会うことでそこに光が瞬き、
どこからともなく思いがけない世界が浮かび上がって見えてくる。
魅惑の16本と小川洋子のエッセイが奏でる究極の小説アンソロジー集!

単行本

オガワヨウコノトウスイタンペンバコ

小川洋子の陶酔短篇箱

小川 洋子 編著

受賞
全国学校図書館協議会選定図書

単行本 46 ● 364ページ
ISBN:978-4-309-02246-8 ● Cコード:0095
発売日:2014.01.14

定価2,090円(本体1,900円)

○在庫あり

  • 河童、猫、牧神、鮫、鯉……。動物や生き物たちと人間たち。「河童玉」(川上弘美)、「愛撫」(梶井基次郎)など選び抜かれた16篇と小川洋子のエッセイが奏でる究極のアンソロジー集!

  • 川上弘美「河童玉」

    葛西善蔵「遊動円木」

    泉鏡花「外科室」

    梶井基次郎「愛撫」
     
    中井英夫「牧神の春」

    木山捷平「逢びき」

    魚住陽子「雨の中で最初に濡れる」

    井伏鱒二「鯉」 

    武田泰淳「いりみだれた散歩」  

    色川武大「雀」 

    平岡篤頼「犯された兎」 

    小池真理子「流山寺」 

    庄野潤三「五人の男」

    武者小路実篤「空想」

    日和聡子「行方 」

    岸本佐知子「ラプンツェル未遂事件」

    小川洋子 私の陶酔短篇箱

著者

小川 洋子 (オガワ ヨウコ)

1962年岡山県生まれ。早稲田大学卒業。88年「揚羽蝶が壊れる時」で海燕新人文学賞、「妊娠カレンダー」で芥川賞、『博士を愛した数式』で読売文学賞、本屋大賞、『ミーナの行進』で谷崎潤一郎賞を受賞。

この本の感想をお寄せください

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお気軽にお寄せください。
投稿された内容は、弊社ホームページや新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
※は必須項目です。恐縮ですが、必ずご記入をお願いいたします。
※こちらにお送り頂いたご質問やご要望などに関しましては、お返事することができません。
あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちら




 歳