ジャンル: 
  1. 日本文学 > 
  2. 評論・研究

単行本

アマノユウキチ

天野祐吉

経済大国に、野次を。

河出書房新社編集部

単行本 A5 ● 192ページ
ISBN:978-4-309-02320-5 ● Cコード:0095
発売日:2014.08.26

定価1,728円(本体1,600円)

○在庫あり

買物かごへ入れる

  • 2013年に亡くなった名コラムニスト・天野祐吉が残した言葉を厳選、雑誌「広告批評」の歴史と共に振り返る総特集。谷川俊太郎・橋本治・箭内道彦・横尾忠則・大貫卓也・川崎徹他。

  • 『広告批評』30年間全表紙
    『広告批評』プレイバック!
    「広告批評」OBアンケート 国田嘉子、立木さとみ、笠原ちあき

    <特別寄稿>
    谷川俊太郎  権威から遠く
    横尾忠則  さてはこの雑誌をつぶす気だな、だったらご協力いたしましょう
    橋本治  一流の人
    川崎徹  世を映す窓、見つめ続けた――天野祐吉さんを悼む
    大貫卓也  天野祐吉は「神様」だった。

    <インタビュー>
    東海林隆 『広告批評』は[運動体]だったんだと思います。
    箭内道彦  天野祐吉からの宿題。

    <特別対談>
    天野伊佐子×高橋美佐子 こしあん、つぶあんどちらが好き?――世間話から始まる文化論

    <対談>
    ×谷川俊太郎  詩を書くこととコピーを書くこと
    ×杉浦日向子  成熟社会人心得――パソコン背負って江戸へ行こう
    ×糸井重里   批評すること、よく読むこと
    ×伊藤直樹   消費者が広告を「する」時代、でしょ?

    <エッセイ>
    広告も変わったねぇ。———ぼくと広告と広告批評
    わが家が壊される日
    言葉の師匠・谷内六郎さん
    政府広報入門
    字の呪力
    テレビCM60年

    <コラム> CM天気図傑作選
    <付録>天野祐吉ブックガイド/年表

この本の感想をお寄せください

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお気軽にお寄せください。
投稿された内容は、弊社ホームページや新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
※は必須項目です。恐縮ですが、必ずご記入をお願いいたします。
※こちらにお送り頂いたご質問やご要望などに関しましては、お返事することができません。
あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちら




 歳