ジャンル: 
  1. 日本文学 > 
  2. 小説

単行本

ソウソウガクシャオニキバアマネノジケンボ

葬送学者 鬼木場あまねの事件簿

吉川 英梨

単行本 46 ● 352ページ
ISBN:978-4-309-02389-2 ● Cコード:0093
発売日:2015.07.28

定価1,650円(本体1,500円)

×品切・重版未定

  • 葬送儀礼に魅せられた美人助手・鬼木場あまねと、柳田國男オタクの民俗学教授・福満が繰り広げる「葬送学」ミステリ。各地の葬儀を巡るあまねが、ある日の葬儀で殺人事件に遭遇する……。

著者

吉川 英梨 (ヨシカワ エリ)

1977年埼玉県生まれ。『私の結婚に関する予言38』で第3回「日本ラブストーリー大賞」のエンタテインメント特別賞を受賞しデビュー。『女性秘匿捜査官・原麻希』シリーズが人気を博しドラマ化もされている。

読者の声

この本に寄せられた読者の声一覧

自分は学校の図書室で見つけて読みました。私は怖い話やサスペンス、都市伝説、殺人などなど普通女の人が読まないような本が好きで1番最初の不慮の事故でも、病でもない青酸カリを盛られたことによる、毒殺であった。の部分を読んだ瞬間自分の血が騒ぎました。これは絶対に面白いと確信して読んでみると色々な展開があってすごく面白く何より鬼木場と母親とのやりとりや、鬼木場と福満とのやりとりも興味深い。 一つ一つにでてくる殺人の手口は巧妙かつ繊細で、読みがいがあると感じました。これからも何度か読もうと思います!! (コナン さん/14歳 女性)

この本の感想をお寄せください

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお気軽にお寄せください。
投稿された内容は、弊社ホームページや新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
※は必須項目です。恐縮ですが、必ずご記入をお願いいたします。
※こちらにお送り頂いたご質問やご要望などに関しましては、お返事することができません。
あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちら




 歳