ジャンル: 
  1. 日本文学 > 
  2. 小説

町田康氏大推薦!!
“俺らのぼろぼろの魂が初めて小説になった。俺はいつまでもこの小説を読んでいたかった”

単行本

トリノカイギ

鳥の会議

山下 澄人

単行本 46 ● 216ページ
ISBN:978-4-309-02394-6 ● Cコード:0093
発売日:2015.07.28

定価1,728円(本体1,600円)

△2週間~

  • ぼくと神永、三上、長田はいつも一緒だ。ぼくがまさしに殴られたら仕返しし、中学校の教師の挑発には暴力で反抗する。ある晩、神永は親父を殺してしまい……少年たちが見つめる〈生命〉の痕跡。

    町田康氏大推薦!!

    “俺らのぼろぼろの魂が初めて小説になった。俺はいつまでもこの小説を読んでいたかった”



    著作の山下澄人さんに『鳥の会議』の冒頭を朗読していただきました!
    音声から生まれる素晴らしい空間を、ぜひお楽しみください。


    朗読『鳥の会議』(冒頭から10分程度)/読み手・山下澄人

    *無料で視聴・ダウンロードできます。
    *収録協力・9SARI STUDIO



    ダウンロード(mp3)
    ダウンロード(zip)

著者

山下 澄人 (ヤマシタ スミト)

1966年生まれ。神戸市出身。富良野塾二期生。劇団FICTIONを主宰。作・演出・出演を兼ねる。著作に『緑のさる』、『ギッちょん』がある。

この本の感想をお寄せください

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお気軽にお寄せください。
投稿された内容は、弊社ホームページや新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
※は必須項目です。恐縮ですが、必ずご記入をお願いいたします。
※こちらにお送り頂いたご質問やご要望などに関しましては、お返事することができません。
あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちら




 歳