ジャンル: 
  1. 日本文学 > 
  2. 評論・研究

単行本

オオオカショウヘイ

大岡昇平

文学の軌跡

川西 政明

受賞
読売、東京 / 全国学校図書館協議会選定図書

単行本 46 ● 172ページ
ISBN:978-4-309-02533-9 ● Cコード:0095
発売日:2016.12.07

定価1,980円(本体1,800円)

○在庫あり

  • 中原中也、小林秀雄らとの文学修業で鍛えられ、従軍、女性関係で磨かれた作家が、それらを糧にしていかに粘り強い散文精神を発揮し、戦後文学の極北的存在となったかを書き下ろす遺稿。

著者

川西 政明 (カワニシ マサアキ)

1941年大阪市生まれ。文芸評論家。小社編集者として『埴谷雄高作品集』『高橋和巳作品集』を世に出す。著書『わが幻の国』で平林たい子文学賞、『武田泰淳伝』で伊藤整文学賞受賞。他の著書に『謎解き「死霊」論』『文士と姦通』等がある。

この本の感想をお寄せください

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお気軽にお寄せください。
投稿された内容は、弊社ホームページや新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
※は必須項目です。恐縮ですが、必ずご記入をお願いいたします。
※こちらにお送り頂いたご質問やご要望などに関しましては、お返事することができません。
あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちら




 歳