ジャンル: 
  1. 日本文学 > 
  2. 随筆・紀行

単行本

コウフクノキロク

降伏の記録

植本 一子

単行本 46 ● 328ページ
ISBN:978-4-309-02620-6 ● Cコード:0095
発売日:2017.10.27

定価1,944円(本体1,800円)

△2週間~

  • 末期癌を患った夫と育っていく子どもたち、そしてときおり届く絶縁したはずの実家からの手紙……移りゆく時間の輝きと研ぎ澄まされる内省の果てに訪れた、破局と救済の記録。

    末期癌を患った24歳年上の夫は、手術によって一命をとりとめたが、半年後に転移が見つかった。繰り返される入退院のなかで育っていく子どもたちと、ときおり届く絶縁した実家からの手紙。そしてある日、わたしは夫との間に、決定的な〈すれ違い〉があることに気がついたのだ……。

    【目次】
    わたしの他者たち
     冬 2016年11月〜2017年1月
     春 2月〜4月
     夏 5月〜7月
    降伏の記録

    【著者プロフィール】
    植本一子(うえもと・いちこ)
    1984年、広島県生まれ。2003年、キャノン写真新世紀で荒木経惟氏より優秀賞を受賞し写真家としてのキャリアをスタートさせる。広告、雑誌、CDジャケット、PV等幅広く活動中。著書に『働けECD――わたしの育児混沌記』、『かなわない』、『家族最後の日』、『ホームシック――生活(2〜3人分)』(ECDとの共著)がある。








    ------------------------------------------

    【お詫びと訂正】
    本文中に誤植がありました。下記の通り訂正させていただきます。
    読者の皆様には大変ご迷惑をおかけいたしましたことを深くお詫び申し上げます。

    p62
    (誤)能町みねこさん
    (正)能町みね子さん

著者

植本 一子 (ウエモト イチコ)

1984年、広島県生まれ。2003年キャノン写真新世紀で優秀賞を受賞。著書に『働けECD 私の育児混沌記』、『かなわない』、『家族最後の日』、共著に『ホームシック 生活(2~3人分)』がある。

この本の感想をお寄せください

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお気軽にお寄せください。
投稿された内容は、弊社ホームページや新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
※は必須項目です。恐縮ですが、必ずご記入をお願いいたします。
※こちらにお送り頂いたご質問やご要望などに関しましては、お返事することができません。
あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちら




 歳