ジャンル: 
  1. 日本文学 > 
  2. 評論・研究

単行本

アリトイノキノモノガタリ

アリと猪木のものがたり

村松 友視

単行本 46 ● 272ページ
ISBN:978-4-309-02629-9 ● Cコード:0095
発売日:2017.11.14(予定)

予価1,728円(本体1,600円)

※未刊

  • 世紀の一戦、モハメド・アリ×アントニオ猪木戦に隠された驚くべき真実をあらためて見つめ直し、アリと猪木それぞれが辿った波瀾万丈の人生、その稀有なる人間力を描く渾身の書き下ろし!

著者

村松 友視 (ムラマツ トモミ)

1940年東京生まれ。慶応大学文学部卒業。『時代屋の女房』で直木賞、『鎌倉のおばさん』で泉鏡花賞受賞。著書に『アブサン物語』『野良猫ケンさん』『幸田文のマッチ箱』『金沢の不思議』『老人の極意』等。

この本の感想をお寄せください

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお気軽にお寄せください。
投稿された内容は、弊社ホームページや新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
※は必須項目です。恐縮ですが、必ずご記入をお願いいたします。
※こちらにお送り頂いたご質問やご要望などに関しましては、お返事することができません。
あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちら




 歳